今回の旅では、NYの街でゆったり過ごしながらも、
人生初体験をいくつかしてみようと計画していました。
 
その一つがプロセス観戦です。
 
正直、プロレスは苦手でした。暴力的で、がらの悪い感じがしてという、
プロレスファンの方には申し訳ない、私の思い込みがずっとありました。
 
一方、主人は学生時代からのプロレス大ファン。
年齢的にもプロレス全盛期を知っている人です。
家には歴史に残る試合のDVDなどがあります。
 
その主人が今回のNY行きで真っ先にやりたいと言ってきたのが、
マジソンスクェアガーデンでのプロレス観戦でした。
 
正直、どうかなと思ったのですが、ここは53歳にして思い込みを飛び越え、
観戦に初挑戦しようと決めました。
 
そして、当日、会場はこんな感じで、いきなりボルテージMAXです。
 
 
私はアイドルなどのコンサートへ行くのは大好きなので、何万人もの会場は
体験してきましたが、そのほとんどは女性が大半のものでした。
アイドルたちを見て、年齢にかかわらず瞳を輝かせる女性たちの姿をみるのは
とっても幸せな気持ちになれたものです。
 
image
 
その世界がここにもありました。
性別、年齢、国籍問わず人々が熱狂して、瞳がキラキラなのです。
 
特に中年男性のこんなに楽しい姿を見たのは久しぶりというか、
初めてかもしれません。
うちの主人も最高に楽しんでました。
 
 
今回のプロレス試合は過激なものではなく、
まさにエンターティメントでした。
プロレスというショーです。
 
プロレスが苦手な私でも十分に楽しめました。
 
 
オールスタンディングオベーションは圧巻です。
 
最後には私もこんな笑顔に!
 
 
体験もしていないのに嫌いと決めつけて、主人の誘いを断っていたら、
人生の楽しみを一つ知らずにいたのです。
 
53歳、まだまだ出来る初体験は沢山あるはず。
 
思い込みの壁をどんどん越えていきたいと思いました。