復職して3ヶ月。

ここまで、なんとか順調にきたという安心感が本人、

そして家族、上司、職場の同僚に生まれます。


しかし、残念なことにというか、ここから本当の復職の山場なんです。

 

安心したところで来る体調の波、

もう大丈夫という思い込みからくる少し失敗したとき自分を責める気持ち。

 

それらが一挙にくるのが3ヶ月を過ぎた頃ともいえます。

3ヶ月経過したら、改めて、急ぎすぎていないか見直すことが大切です。

復職して、半年、一年で、ようやく落ちつけるぐらいです。

 

時間がかかると落ち込んで悲しまないでください。

時間をかけていかないと再発してしまうリスクが大きくなるのです。


会社に行って残業はしなくとも出来ることを精一杯やっているあなたを周りは知っています。

そして、あなた自身も。

ただ気持ちの落ち込みや体調の変化は、周囲に伝えて下さい。

伝えていくことが理解を得る一番の近道です。