中山アカデミーがお届けする、

【産業カウンセラー試験対策】演習問題一問一答 選択問題です。

※解答の掲載はございません

 

image

※解答は最後にあります。

 

<問題:26>

XY理論に関する記述として正しいと思われるものを一つ選択しなさい。

 

① 人間に対する見方の理論であり、性善説と性悪説と考えても差し支えない。

② アイディアを生む出すための創造性開発に関する理論である。

③ 職場の改善活動のための問題解決の技法を述べた理論である。

④ 人間の細胞核の中にある染色体で、男性・女性に分かれる際のDNAを説明した理論である。 

⑤ 文字を用紙に描くためのコンピュータの出力機器に関する技術理論である。

 

 

<問題:27>

YG性格テストに関する喜寿として正しいと思われるものを一つ選択しなさい。

 

① 性格理論に基づいて、J・P・ギルフォード等が考案した性格検査法である。 

② 連続加算作業を元に開発した性格検査法である。

③ 曖昧な図形や絵画、文章を与えて性格を判断する検査法である。

④ 青少年の進路・職業選択や発達を促すことを目的とした検査法である。

⑤ 言語式と非言語式の二通りがある知能検査法の一種である。

 

 

<問題:28>

バウムテストに関する記述として正しいと思われるものを一つ選択しなさい。

 

① 作業検査法の一つで、実際に作業させて適性を判定する検査法である。

② 労働省編の職業適性検査で、適職領域を探すための検査法である。

③ 質問紙法の一つで、精選された質問項目で検査する方法である。

④ 投影検査法の一つで、画用紙に樹木を描かせる性格検査法である。

⑤ 投影検査法の一つで、インクのしみ図版から連想させる性格検査法である。

 

 

<問題:29>

性格検査法の種類に関する記述として正しいと思われるものを一つ選択しなさい。

 

① MMPIは、質問紙法による性格検査法で、ミネソタ多面的人格目録のことである。 

② SCIは、投影法による検査法で、文章完成法の性格検査法である。 

③ GATBは、労働省編の職業適性検査で、筆記による検査と器具による検査とで行われる。 

④ WAISは、ビネー式と呼ばれる知能検査法で知能の高低測定に用いられている。 

⑤ 内田クレペリン検査は、作業曲線の形状と作業量により性格的特長を診断する。

 

 

<問題:30>

企業内の産業カウンセラーの職務の記述として誤っていると思われるものを一つ選択しなさい。

 

① 各職場に出向き従業員との面談や職場上司との情報交換を行うなどの、ラインの管理監督者との連携を心がける。

② 相談に訪れた来談者の悩みや問題を適切に解決して、会社・家庭・社会に適応していけるように責任を持って援助する

③ 来談者の秘密を守ることは当然であるが、自分の力量を自覚し相談内容によっては社内の専門家や社外の医療施設・公共機関等の活用など、連携して活動する。

④ THP事業など、従業員の健康作りや明るい職場作りへの参賀を行う必要があるが、管理監督者の教育は、教育研修の専門部門に任せる。 

⑤ 産業カウンセラーとしては、研修会や学会などに出席し、常に自己能力の向上に努めることが必要である。

 

image

 

▼産業カウンセラー試験対策記事集めました!
通勤時間、昼休み等、隙間時間にお使いください。
>>産業カウンセラー学科試験対策の記事を集めました!

>>産業カウンセラー試験対策~学科試験 演習問題 記事一覧

 

 

information

●産業カウンセラー受験生向け公式LINE
試験に特化した情報を発信しておりますのでぜひご登録ください。

または、ID、@918sjuvxで検索ください。

 


 

▼2022年1月試験 産業カウンセラー試験対策教材
ご自身の状況に合わせて効率的に受験勉強にお役立てください。

>>教材販売サイトはこちら