中山アカデミーがお届けする、

【産業カウンセラー試験対策】演習問題一問一答

まずは選択問題からです。

 

 

<問題3>

シャイン(Schein,E.H.)が提唱したキャリア・アンカーについて不適切な もの組み合わせを選びなさい。

 

A. キャリア・アンカーを探ることは、個人のキャリアのニーズや方向性を明らか にする。

B. キャリア・アンカーは私たちの長い職業人生において拠り所となる。 C. キャリア・アンカーには 8 つのタイプがある。
D. キャリア・アンカーは職業と 1 対 1 で結びつく。
E. キャリア・アンカーは仕事をしていなくても予測できる。

 

 

1.BとC
2.BとE
3.CとD
4.DとE
5. 全て適切(不適切なものはない)

 

※解答は下にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<解答> 

 

<解説>

不適切な選択肢についての説明


D. どのような職業でも、キャリア・アンカーそれぞれとマッチする部分があり、1

対1で結びつけられない。
E. キャリア・アンカーは仕事を経験して初めて少しずつ明らかになっていく。

 

 

産業カウンセラー試験対策教材はこちら

>>産業カウンセラー試験対策マニュアル・音声セミナー付 冊子CD版