【1級キャリア技能士試験対策】実技試験対策は論述から - 1級合格をはばむ論述試験 | 産業カウンセラー試験応援ブログ
2018-07-11 16:02:31

【1級キャリア技能士試験対策】実技試験対策は論述から - 1級合格をはばむ論述試験

テーマ:◆国家検定キャリア・コンサルティング

 

中山です。

 

1級キャリア技能士の実技試験は論述試験と面接試験の両方に合格しなければいけません。

実技試験対策というと、ついつい面接試験に捉われがちですが、まずは論述試験対策です。

論述試験対策をすることで、面接試験のベースが出来ます。

面接は合格、論述は不合格という方が案外多いのです。

論述試験は120分で2種類を書き上げる必要があります。

必須問題は2級キャリア技能士の論述試験相当、選択問題(企業・需給・教育から1種類)は指導者(SV)視点での論述試験です。

1級キャリア技能士に求められるのは、SV→CC(事例相談者)の視点だけではありません。

SV→CC(事例相談者)→CL(相談者)

この構造をとらえることが1級キャリア技能士、論述試験の大きなヒントとなります。

1級キャリア技能士試験までは、まだまだ時間がありますが、準備には相当時間がかかります。

といっても、試験がどんなものかわからなければ、どんな準備をするといいのかもわからないのでピンと来ないでしょうけれど。。。

まずは、キャリアコンサルティング協議会で公開されている過去3回分の論述試験の問題を見てみることから始めてください。

 

説明するより、まず、体験してみると、その難しさが実感できます。

中山アカデミーでは、過去問題解答参考例と解答ポイントのマニュアルを提供しております。

 

2016年、2017年と論述マニュアルと解答参考例が非常に役立ったという声、そして論述試験合格しましたという声を頂いております。

過去問題を見て、これはどう書いていいかわからないと言う方、これまで論述試験を何度も落としている方にはお勧めです。

 

>>1級キャリア技能士 実技論述マニュアル

 

一人では論述練習する時間が確保できない、あるいは自分の書いた回答に自信がないという方には論述添削付きのメールサポートコースをおすすめします。

 

>>1級キャリア技能士実技独学パッケージ(第8回向け)

 

 

産業カウンセラー資格取得サポーター中山法子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります