中山です。

 

2017年度産業カウンセラー試験合格者のメッセージ、16番目ご紹介するのはNさんです。

 

産業カウンセラーの試験勉強を本格的に始めたのは8月からでした。最初は、産業カウンセラー厳選試験問題集を取組はじめたのですが、問題集には、テキストにも載っていない内容が、結構書かれていて、不安になりました。
問題集の解説を読んでもわからず、インターネットで調べていきました。それでも、わからないものもありました。


また、産業カウンセラーの試験は、範囲が広いので、どの部分をどこまで細かく学んだらいいのか。

自分がやっていることは、本当は、無駄な努力ではないのか??と、焦る気持ちもありました。
 

せめて、過去問があれば、と思い、インターネットで調べたところ、大分以前の過去問が高額で販売されているだけでした。
 

そして、出会ったのが中山先生の講座でした。

たくさんのメニューがあったのですが、まず、逐語対策を受けることにしました。私は、厳選問題集で、逐語分析を解いたとき、半分くらいしかできず、解説を読んでもわからず、困っていたのです。
 

そして、逐語対策を読んだところ、まさに、「目からうろこ」の情報が、たくさん書いてあり、その後は、厳選問題集の逐語問題も、スムーズに解けるようになったのです。
 

私は、「この先生は間違いがない!」と思い、フルパッケージを購入しました。一番高額ではありましたが、何より、「先生に質問できること」が最大の魅力でした。

自分の勉強の仕方が無駄なものになっていないか?
わからないことがあるときに、教えてもらえる先生が欲しい!
この気持ちが強かったのです。

フルパッケージを購入し、スタートすると、先生から、実践的なアドバイスをたくさん頂くことができました。

教材の中で、特によかったのは、
◆人名暗記用教材講座

試験勉強というと、辛くなりがちでしたが、楽しく学ぶことができました。暗記のスピードもアップしました。音声で聴くこともできるので、通勤中や家事をやりながらでも、学ぶことができたのが、とてもよかったです。
◆逐語対策

逐語対策を読んでから、逐語問題を何度も解きました。試験当日、最初は緊張して頭が真っ白になったのですが、解き方を体が覚えていたので、スムーズにとくことができました。
◆模擬試験 

実際の試験と同じ分量の問題を同じ時間で解いていくので、試験になれることができました。当日の試験問題の難しさや、問題量にもあわてずに落ち着いて解いていくことができました。
◆実技対策

面接官が見るポイントを丁寧に教えて頂けました。目からうろこの情報もあり、大変参考になりました。
また、実際の試験を想定した「実技対策講座」でしたので、試験当日も、体が覚えていて、比較的落ち着いて実技に臨むことができました。

仕事との両立や家事との両立で、勉強が辛くなり、ストレスで辛いときも、温かく励ましていただき、本当にありがたかったです。

中山先生、本当にありがとうございました!

 

Nさんには、産業カウンセラー教材がすべてセットになり個別サポートのあるフルパッケージ教材をお使い頂きました。

 

また、実技対策講座にも参加頂きました。

 

Nさんは、勉強の進捗状況を定期的に送ってくださり、わからないところ、悩んでいることろをメールで質問してくださいました。

 

試験勉強は受け身ではなく、能動的にやると効果的であるというのがNさんを見ていて本当だなと思いました。

 

Nさんの全力の頑張りが結果を呼びましたね。

 

Nさん、合格おめでとうございますクラッカー

 

 

Nさんがお使いになった教材はこちらからご購入いただけます。

>>産業カウンセラー試験対策 フルパッケージ

>>産業カウンセラー実技試験対策講座