※本記事は、産業カウンセラー試験、およびキャリアコンサルティング技能検定及び国家資格キャリアコンサルタント試験向けの内容です。

 

国がキャリア相談支援で力をいれているのが、高齢者・女性・障害者支援です。

 

女性に関する法改正は要チェックです。

 

 

女性に限ったことではなく男性にも関係することですが、育児と介護で仕事を離脱する人を少しでも減らそうと法改正がどんどん進んでいます。

 

厚生労働省から法改正の内容をわかりやすくまとめたパンフレットが出ているのでご紹介します。

 

>>2016年度(平成29年1月試行)育児・介護休業法の法改正

 

>>2017年度(平成29年10月1日試行)育児・介護休業の法改正

 

 

女性が子育てと仕事を両立するためには、休業だけでなく、短時間勤務も重要な要素です。

 

これは働く女性のキャリアコンサルティング相談でも出てくるテーマです。

 

改めて昨今の法改正の内容を整理してみました。

 

旗育児休業期間は1歳6ヶ月まで。ただし、平成29年10月1日より、保育所 に入れない場合には2歳まで延長可能となった。

旗こどもの看護休暇の半日単位の取得を可能とした。
旗有期契約労働者の育児休業の取得条件を緩和。

旗短時間勤務制度について、3歳までの子を養育する労働者に対する事業主による措置義務とする。

旗所定外労働の免除について、3歳までの子を養育する労働者の請求により対象となる制度とする。

 


 

 

右差し直前試験対策教材

キャリアコンサルタントまるわかりポイント集+音声セミナー

 

2級キャリアコンサルティング技能検定学科解説(第18回-第20回)

 

国家キャリアコンサルタント学科開設(第6回-第8回)

 

※8月11日から15日までは中山アカデミーは夏休みのため、銀行振込みの入金確認は16日以降となります。お急ぎのかたはカード決済(paypal)をお使いいただくと、決済後すぐにダウンロードしてお使い頂けます。

 

右差し学科対策記事をまとめました

キャリアコンサルタント 学科試験対策 記事一覧

 

今日覚えるキーワードシリーズまとめ

 

>>産業カウンセラー試験 学科試験対策 記事一覧