女性が悩まされている症状につねに上位にランクインするお悩みが「便秘」です。

しかし、安心してください便秘は食生活で改善できる症状の代表格です。

しかし、ひとことに便秘といっても実はいろいろあるんです。

ここで便秘のタイプ別に分けた原因と対策です。

主に機能性便秘と器質性便秘にまず分けられます。

そのほとんどが機能性便秘です。

器質性便秘はガンなどの病気が原因なので対策は手術などの治療が必要になります。

機能性便秘は一過性便秘と常習性便秘に分けられます。

一過性便秘のけいれん性の便秘では、ストレスによって腸の緊張が高まってけいれん性の収縮を起こして腸の活動が妨げられることが原因です。

症状としては左脇腹が痛くなってきたり、便はウサギのコロコロで、便秘の後、下痢をすることもあります。

対策は→食物繊維を摂ること、固い野菜はよく煮ること🥦冷たいものや香辛料は控えること。

次は常習性の便秘で弛緩性便秘です。

これがほとんどです!

運動不足や加齢で腸の動きが弱いことや排便のガマンで起こります。

対策は食物繊維を摂ること、つけたい牛乳やヨーグルトを食べること。

運動をすることです!

相談お問い合わせ
LINE🆔jipssy