ガンダム福岡の大地に立つ!! | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】

私は現在48歳になります。

昭和48年生まれの第二次ベビーブーマーです。

 

小学校1年生くらいのときにガンダムのプラモデル(通称ガンプラ)が大流行し、1個¥300のプラモをさんざん組み立ててきました。

 

そんな幼少期を送った私も、気づけば髪の毛の薄くなってきたおっさん。

40年の月日が過ぎた訳ですが、いまだにガンダムのニュースを目にします。

 

アニメのコンテンツが40年以上続いているのは、ある意味すごいのですが、違った角度から見れば新しいコンテンツがあまり生まれていないとも言えます。

 

少し違和感を感じている今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日のテーマは

『福岡ララポートのガンダム』

です。

 

本日筑紫通を通る機会があったのですが、ララポートがそこそこ出来てきていました。

 

そしてそこに佇むガンダムキラキラ

 

禿げてきたおっさんの心を鷲掴みにしてくれます。

調べたところ、このガンダムは

RX-93ff νガンダム

という型式なのだそうで、日本では6体目の巨大ガンダムだそうです。

 

 

 

 

では、他のガンダムがどこにあるのか?

 

 

上記リンクを参考にして欲しいのですが、

東京お台場や横浜、中国上海にあるようですね。

 

 

冒頭に立ち返ってしまうのですが、

いまのナウなヤングたちにガンダムは魅力的に映るのでしょうか?

 

私はそうだとあまり思えません。

 

では、なぜ福岡ララポートはガンダムを配置したのか?

もちろん話題性も睨んででしょうけど、

メインは人口の多い年代である私のような子育て中の中年男性を捕まえる為ではないかと推測してます。

 

『小さいころ夢中になったガンダムがリアルガンダムとして見る事ができる!』

となれば、福岡中の中年男性が家族を伴ってララポートを訪れるでしょう。

福岡だけではなく、鹿児島や山口からも人が来そうです!!

マークイズやイオンなんかとりあえず置いておきますよ。

 

そして福岡ララポートのもう一つの看板の

『キッザニア』

これで意識の高い子供や奥様の心を鷲掴みです。

 

盤石の布陣で九州上陸してくるララポート(三井不動産)。

 

対するマークイズ福岡ももち(三菱商事)がどう対抗してくるか?

 

次世代の日本を担うNeoCity Fukuokaでの、日本財閥間の戦いがいま始まろうとしている!

 

次回ブログ

『ガンダム破壊命令』

三井が仕掛けた巨大ガンダム。それに対して三菱が選択した対抗策は、まさかのガンダム破壊工作だった。

巨大な物流を活かした三菱の丸の内攻撃に、三井は得意の地形戦略でどう防ぐか!

乞うご期待!

※大嘘です。

 

 

 

サンテ整骨院グループ

鶴田総院長

 

 

ランキングに参加してます。

励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

 


整骨・接骨 ブログランキング