茶色い食べ物 | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】

正月にため込んだ贅肉が、ちょっと落ちてきたような気がします。

出っ張ったお腹の下の腹筋を触りながら、少し満足している今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日のテーマは

『茶色い食べ物』

です。

 

茶色い食べ物と言っても醤油で味付けした食べ物ではありません。

結論から言うと、全粒粉製品玄米のことです。

全粒粉=小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの

 

 

良好な腸内環境の為には、水溶性食物繊維が必要不可欠です。

善玉菌が水溶性食物繊維をエサとして繁殖するためです。

 

食物繊維の一日必要摂取量は15gと厚生労働省が定めていますが、なかなかこれが難しいのです。

 

大塚製薬が各野菜の食物繊維量を発表していますので見ていただきたいのですが、これによると15g達成にはそこそこ量を摂らないといけません。

 

 

 

そこで提案したいのが、

・全粒粉のパンやパスタ

・玄米

なのです。

これらの製品は表皮を含むため茶色くなります。

 

これらを食べれば、少なくとも白米や普通の白い小麦粉から作られたパンやパスタよりも食物繊維量は増えます!

 

例えば玄米なら100gで3.0gの食物繊維を含んでいますので(白米は0.6g)、

同じ食べるなら玄米や全粒粉をお薦めします!

 

これで腸内環境を整え、免疫を高めましょう!!

 

 

 

 

サンテ整骨院グループ

鶴田総院長

 

 

ランキングに参加してます。

励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

 


整骨・接骨 ブログランキング