腱鞘炎 | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】

ブログ担当になりバリバリ書いている私ですが、

ネタが尽きないのが幸いです。

身体に関する仕事のブログはラクだな~と思っている今日この頃ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日のテーマは『腱鞘炎』です。

 

腱鞘炎は一般的に腱を包む鞘(さや)がこすれて炎症を起こして痛いのが原因ですが、

なかなか治らないのが特徴です。

 

では、なぜ治らないのか?

それには次の2つの原因があります。

 

①日常的に使う場所だから

②離れた場所の緊張が取れていないから

 

今回は、

②離れた場所の緊張が取れていないから

について説明したいと思います。

 

大体腱鞘炎が良く起こる場所は、下の写真の赤丸部分になります。

この2か所で炎症が起こるのですが、ここの部分や周辺をマッサージしてもなかなか腱鞘炎は治りません。

 

では、どうすればいいのかというと、

筋膜のつながりがあって、不具合を起こしているところを調整します!

 

患者さんによってケースバイケースですが、

腱鞘炎の人は肩の大小円筋肩甲挙筋を調整することが多いです。

 

大小円筋

 

肩甲挙筋

 

しぶとい腱鞘炎でお悩みの方は、サンテ整骨院グループにお任せください!!

 

 

 

 

サンテ整骨院グループ

鶴田総院長

 

 

ランキングに参加してます。

励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

 


整骨・接骨 ブログランキング