こむら返り | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】

こんにちは!

サンテグループ天神整骨院のうえむらです。

 

今日のタイトルは『こむら返り』です。

別名、『有痛性筋痙攣』ともいいます。

 

みなさんも一度ぐらいは経験があるのではないでしょうか?

 

夜中に突然…

秋の運動会シーズンですので、久しぶりに身体を動かして…

等々。

 

一般的には、筋肉の使い過ぎや身体の中の電解質(カリウムやカルシウム、マグネシウムなど)が不足することで起こりますが、原因がはっきりしないこともあります。

なかには、内臓系の病気が原因であることもありますので、身体の状態によっては注意が必要です。

 

こむらとは、腓腹筋(ふくらはぎ)を指しますが、身体のどの部分でも筋痙攣(攣縮)は起こります。

 

うえむらもランニング中に『こむら返り』を起こすことがあります。

うえむらの筋痙攣の好発部位は、足底や脛骨筋群…

原因は、水分補給不足…

 

うえむらの場合、水分補給に失敗すると20キロあたりから、身体の状態にあらわれます。

 

それまで、呼吸も正常、心拍数も落ち着き、筋疲労も心地よく、それほど強く自覚がないのですが、水分補給不足は突然始まり、身体の状況は一変し、異常は早く進行します。

 

つまり、発汗による脱水症状です。

 

最近、急激に距離を伸ばしてランニングするので、何度も筋痙攣に襲われます。

 

ほんとに脱水は怖いです。

水分は口に含んでから、吸収され身体にいきわたるまで約90分と言われます。

小まめな水分補給というのは、このことから大切なんですね。

 

気がついて、身体の異常を感じてからは手遅れなんです。

 

『こむら返り』は整骨院での治療が可能です。

『こむら返り』は、別名『有痛性筋痙攣(筋攣縮)』と言いますが、整骨院では、これを『筋挫傷』と位置付けます。

 

挫傷とは、筋肉全般の負傷を指し、負傷の程度により幾つかに分類されます。

筋痙攣による○×程度の筋挫傷による負傷となるわけです。

 

治療法は温熱療法による、血行の改善、マッサージ、負傷筋肉を伸展させるストレッチ運動です。

 

秋のシーズン、身体を動かす機会も増えると思います。

怪我に十分注意をして、楽しく運動をしてください。

 

 

天神整骨院

うえむら

 

 

                                                        
サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村


整骨・接骨 ブログランキング