ハムストリングス肉離れ | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】

最近、ハムストリングスに痛みがある

博多駅東整骨院の桑原です。

 

ただの筋肉痛だとは思いますが、

ここではハムストリングスの肉離れについて紹介します。

 

まず、肉離れとは、

筋が過度に引き伸ばされたり、

筋肉が縮んだ状態から引き伸ばされた際に

筋肉繊維の一部が切れたり(部分断裂)、

完全に切れたり(完全断裂)することです。 

 

特に、関節を二つ以上またぐ筋肉(ハムストリングスなど)に

多く起こると言われています。
 

 

●肉離れが起こる原因

・筋肉の疲労
・筋の柔軟性低下
・ウォーミングアップ不足
・大腿部前面と後面の筋力のバランスが悪い

 (大腿四頭筋とハムストリングス)
・間違ったランニングフォーム など
 

●肉離れが起こりやすいスポーツ

・陸上(短距離走のフィニッシュ時や疾走時)
・サッカー                 

など

 

 

●症状

肉離れが起きた時は、鋭く、力が抜けるような痛みが出ます。
場合によっては「プチッ」と筋が切れたような音が聞こえることがあります。
また、腫れや皮下出血を確認でき、

筋肉を押した時や力を入れた時に痛みがあります。
特に、完全断裂など損傷が重症の場合は、

歩くことが困難になることがあり、
断裂した部分の凹み(陥凹)を確認できることがあります。
 

●診断

皮下出血の有無、健側と比較した太腿の太さ(大腿周径)に

左右差があるかを確認します。

また、膝を曲げる力が低下していないか、

大腿後面のストレッチ(ハムストリングスのストレッチ)で

痛みが誘発されるかをチェックします。 

 

●治療

受傷初期は、RICE処置(安静、冷却、圧迫、拳上)を行い、

炎症を抑え、患部(断裂部分)の安静をはかり筋組織の回復に

努めます。 

炎症が落ち着き、押した時の痛みや腫れ、皮下出血、

大腿周径の左右差、ストレッチでの痛みが軽減したことを確認し、

筋力強化やストレッチングを開始し、

筋力や柔軟性を回復させていきます。 

 

スポーツ復帰には、押した時の痛みやストレッチをした時の痛みが

なくなっていることが復帰の目安となります。 

 

 

 

 

博多駅東整骨院はお子様連れの方を歓迎します。
産後ケアや育児にお疲れの方、お子様とご一緒にご来院ください。

 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ


にほんブログ村



整骨・接骨 ブログランキング