手の痺れ、小指の痺れ | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】

こんにちは

 

暑すぎず、寒すぎず、6月は過ごしやすいお天気が多いですねクローバー

 

最近サンテの患者さんにも数名症状が出ている、肘部管症候群。

 

その肘部管症候群に似た症状を持つ、ギヨン管症候群についてご紹介します。

 

 

なんか最近、手のひらが痺れる。特に小指や薬指が痺れる。違和感がある。

 

といった場合はギヨン管症候群の可能性があります!

 

まずギヨン管とは...

 

手首付近にある、豆状骨・有鈎骨の間にあるトンネルがギヨン管です。

 

そこのトンネルで圧迫されたり、牽引されることにより痺れが出ている症状を

 

ギヨン管症候群と呼んでいます。

 

 

肘部管症候群とギヨン管症候群はどちらとも小指、薬指に症状がでます。

 

その二つの症状の違いは痺れの範囲です。

 

 

二つとも首から始まる尺骨神経の絞扼によるものなのですが、

 

圧迫される場所が違うため痺れる範囲もかわってきます。

 

肘部管症候群の場合は、手首を超える範囲(ギヨン管周辺も含め)で

 

痺れや知覚低下を認めます。

 

また手のひらだけでなく、手の甲の小指にも痺れが現れます。

 

 

ギヨン管症候群の場合は、ギヨン管周辺に痺れや知覚低下は現れません。

 
また痺れ小指と薬指の小指側半分にだけ痺れが現れます。
 
ギヨン管の特徴として、知覚の障害は手のひらにのみ現れます。
 
そのため、手のひらにのみ知覚障害がみられたり、ギヨン管部分を叩いて
 
小指や薬指に痺れが出ると、ギヨン管症候群が疑われます。
 
 
 
ギヨン管症候群の治療は保存療法が基本となっていますが、影響している筋肉を緩めたり
 
圧迫をかけているところへのレーザー治療も効果的です。
 
サンテグループの中でも、サンテ整骨院ではレーザー治療も可能です。
 
気になる方はぜひサンテ整骨院にお問い合わせくださいむらさき音符
 
 
 
お身体に不調があるとき、痛みや痺れがあるときは
 
いつでもお近くのサンテグループにいらしてくださいねニコニコ
 
 

以上、サンテ整骨院 伊藤でした。

 

1

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村


整骨・接骨 ブログランキング