2024年から | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:
こんにちは!
火の見下整骨院、髙司です😉


2024年から新紙幣が発行されることに決まりましたね!

すでにデザインも発表されておりますが、今日はそれぞれの紙幣に印刷される人物について、極めて簡潔にはなりますが、紹介させていただこうと思います!


渋沢 栄一(一万円札)


「日本資本主義の父」と称される。
江戸時代末期に農民から幕臣に取り立てられ、明治政府において大蔵省官僚として活躍。
退官後は実業家となり様々な企業の設立・経営に関わり、幼少期に学んだ「論語」を拠り所に倫理と利益の両立を掲げ、日本の経済発展に尽力されました。



津田 梅子(五千円札)


津田塾大学の創立者。
岩倉遣欧使節とともにアメリカに留学。
帰国後、女性が社会に出て役に立てるような実用的な教育を行い、「身分の区別がない教育」を実現するために尽力。



北里 柴三郎(千円札)


医学者・細菌学者。
「日本の細菌学の父」として知られ、ペスト菌の発見・破傷風の治療法を開発しました。
伝染病研究所設立や、慶應義塾大学医学部の創立に尽力し、日本医学界に大きな貢献をされました。



上記の方々が、2024年からの新紙幣に新たにデザインされることに決まりました!

紙幣を日常的に使う我々が、「この紙幣の肖像はいったい誰??」ってなっちゃうのも少し恥ずかしいことかなと思い、まことに簡単ではありますが、説明させて頂きました😅

ちなみに、新紙幣の刷新は20年毎。

その目的は、
『最新の偽造防止技術を紙幣に反映させること』
だそうですニコニコ



東京五輪も控え、新元号、新紙幣と、色々なものが変化していきます。
日本だけでなく、世界的にも、これを機に良い流れが生まれたら良いですね!





ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!



にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ







サンテ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ