脊柱管狭窄症 | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

こんにちは!!だんだんと気温も暖かくなって春も近づいてきましたねc.blossoms*

今日は脊柱管狭窄症について書きたいと思います。

 

背骨の中を通る神経の通り道を脊柱管というのですが、その部分が骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などによって脊柱管が狭くなってしまう病気のことを言います。

 

 

加齢による椎間板の劣化だったり、すべり症やヘルニアなどによって椎間板が圧迫を受けるのも狭窄症といえます。

 

症状としては、間欠性跛行といって少し歩くと痛みや痺れが出てきて少し休むとまた歩けるようになるというような症状が出てきます。

 

このような方は狭窄症の可能性が高いです。

 

筋肉が硬くなることで椎間板に負担がかかり易くなったり日々のケアも重要だと思います。

 

特に普段立ちっぱなし、座りっぱなし、力仕事の多い方は定期的にケアをするようにしましょうひらめき電球

 

 



天神整骨院 植村Dでした

 

 

 

サンテ整骨院グループ

サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

 

 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村





整骨・接骨 ブログランキング

 

サンテ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ