足首 緩い? | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

こんにちわ。店屋町のキノシタです。

 

えー。本日は「足首について」です。ニコニコ

 

皆さんの中には整骨院、整体、マッサージ等で「足首が緩いですねー」っとか言われた経験がある人はいらっしゃるでしょうか?ショボーン

 

 

 

これは 骨と骨とをつなぐ靱帯が、普通の人よりも伸びていることで、足首に強い負荷がかかると捻挫しやすい状態にある事を言います。俗に言う「捻挫癖」とはこういった状態を指します。

 

捻挫の際に特に損傷を受けやすいのは外くるぶしの前辺りにある前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)です。

これは捻挫と言うか靭帯損傷全般に言えることですが、受傷直後からしっかりと治療しないと、伸びた状態で安定することになり易いです。

 

組織の修復については、血管が多く分布している組織かどうかで大きく異なります。

例えば、筋肉って赤いですよね?

これは筋肉の組織内に血管が豊富に通っている証拠です。

血管からは組織の代謝に必要な栄養供給が行われるため、血管が多く分布している組織は再生能力は高いのです。

 

一方、軟骨や靭帯などの組織は白い(透明)ですよね?

これは、組織内に血管の分布が少ないことを示しており、同時に組織の再生能力が低い事を意味しますショボーン

 

ちにみに、軟骨は再生しないといわれています。だから関節の軟骨を痛みてしまうと大変なんですね。

 

組織は損傷すると、修復するために様々な機能が働きます。

しかし、時間とともに修復に必要な反応は終わって行き、一定の期間が過ぎてしまうと、組織の再生は行われなくなってしまうのです。

だから、ケガを治せる期間は決まっているのです。

 

ちなみに、靭帯に強い負荷をかけなければ切れないレベル(日常生活レベル)であれば約3週間程度で修復しますが、傷ついた靭帯どうしを引き寄せて固定しておくことが条件になりますよー!
 
 
後半は足首だけに関わらず関節、靭帯 全般に言えることでしたが、つまりはたかが捻挫と侮らずにしっかりとサンテ整骨院
で治療しましょう!って話ですね爆  笑
以上!
サンテ整骨院キノシタでしたキラキラ

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ
 受講生募集中 随時入学可
ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整骨・接骨 ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

サンテ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス