膝半月板損傷について | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

博多駅東の桑原です。

 

膝半月板損傷は比較的多いスポーツ外傷の一つで、

前十字靭帯損傷、内側側副靱帯損傷に合併することもよくあります。

また、スポーツのけがとは別に、

40歳以上の中高年者にも起こることがあります。

これらの方には痛くなくできる運動療法で、ある程度、痛みを軽減することができます。

 

 

膝半月板損傷の症状としては、

半月は膝関節の大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨様の板で、

内側・外側にそれぞれがあり、クッションとスタビライザーの役割を

はたしています。

これが損傷すると、膝の曲げ伸ばしの際に痛みやひっかかりを

感じたりします。

ひどい場合には、膝に水(関節液)がたまったり、

急に膝が動かなくなる“ロッキング”という状態になり、

歩けなくなるほど痛くなります。

 

 

原因は、

スポーツなどの怪我から生じる場合と、

加齢により傷つきやすくなっている半月に微妙な外力が

加わって損傷する場合があります。

前者では、

体重が加わった状態でのひねりや衝撃によって

半月だけが損傷するものと、前十字靱帯損傷などに合併して起こるものとがあります。

半月は加齢に伴い変性するので、

40歳以上ではちょっとした外傷でも半月損傷が起こりやすくなります。

 

治療としては、

多くは保存的治療で症状が軽快します。

軽症であれば、装具やテーピングなどの補助補強を行います。

 

痛みが強い場合や続く場合は、整形外科にて、

抗炎症薬の処方など保存的治療で症状が改善する場合が

ありますが、改善しない場合には手術を行います。

 

 

 

 

博多駅東整骨院はお子様連れの方を歓迎します。
産後ケアや育児にお疲れの方、お子様とご一緒にご来院ください。

 

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ


にほんブログ村



整骨・接骨 ブログランキング


 

サンテ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス