野球肘 | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

こんにちは太陽いよいよ5日から甲子園が始まりますね野球ボールバット

我が福岡は、今年から始めて北と南で2校出場します!!

南福岡代表が沖学園で、北福岡代表が折尾愛真だそうです!!

優勝目指して頑張ってほしいですねファイト

 

今日は甲子園に乗っかって野球肘について書きたいと思いますひらめき電球

野球肘でも内側型、外側型、後方型とあるのですが中でも特に多くみられる内側型の野球肘について書きたいと思います。

 

原因

ストレッチ不足や投球時肘が下がってたりフォームの異常により肘の内側側副靭帯を痛めることが多いです。

プロ野球選手では大谷翔平投手、田中将大投手、松坂大輔投手などの速球投手が特に痛めやすいようです。

速球投手はこの画像の姿勢のときに前腕が後ろに引っ張られる力が強い為肘の内側部の負担がかかりやすいです。

 

症状

肘の可動域制限、肘内側部の圧痛、腫脹、投球時の痛み、痺れが出てきます。

 

治療

投球を中止し、フォームや体の硬さなどに問題があればこれを改善します。

また靭帯を補強してくれる腕の筋肉(回内屈筋群)を強化したりストレッチなどのリハビリ治療を行います。

 

 

 

このようなテーピングなどを施しながら徐々に治療していきます。

 

あんまりひどくなると手術も必要なので早め早めにケアをするようにしましょう。

 

 



天神整骨院 植村Dでした

 

 

 

サンテ整骨院グループ

サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

 

 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村





整骨・接骨 ブログランキング

 

 

サンテ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス