有痛性外脛骨 | サンテ整骨院へようこそ

サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、火の見下整骨院、と福岡県内に4院あります。海外にも進出中。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

博多駅東整骨院の桑原です。


 


最近、マラソンやジョギングをされる患者さんも増え、


足の痛みを訴えることが多々あります。


 


足部にはさまざまな部位に過剰骨があることが多く、


外脛骨も足部中央の内側にある過剰骨のひとつで、


日本人では5人に1人程度の割合でみられます。


 


普通は痛みを伴いませんが、小学校高学年以降に


激しいスポーツを行うようになると、


外脛骨が原因で痛みを生じることがあり、


これを有痛性外脛骨といいます。


 



 


急激な運動負荷や外傷を契機として


 


後脛骨筋腱による外脛骨部への牽引力が加わると


痛みを生じます。


 


男女差では、女性に多く発症し、


偏平足が発症に関与しているといわれています。


 


 



           <偏平足>


 


 


本来ならば存在しない過剰な骨であるため、


骨の大きさだけ膨隆し、押すと痛みを伴います。


激しい痛みではありませんが、スポーツ活動に支障をきたします。


 


基本的には保存療法にて、


ジャンプやダッシュなど足部に負担のかかるスポーツ活動を


3週間程度中止し、筋力トレーニングなど局所に負荷のかからない


ようにします。


 


症状が改善しない場合には、


アーチサポート付きの足底挿板を装着することで


外脛骨部への負荷を軽減します。


 


疼痛が続き、スポーツ活動への早期復帰を目指す場合には、


手術的に摘出術や接合術を行う場合があります。


 


運動前後のストレッチやアイシングなど、


こまめな足のケアを心掛けましょう!


 



 


 


 


 


博多駅東整骨院はお子様連れの方を歓迎します。

産後ケアや育児にお疲れの方、お子様とご一緒にご来院ください。


 



 


 


サンテ整骨院グループ

サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可

 


ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村





整骨・接骨 ブログランキング




 

サンテ整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス