サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、宗像赤間整骨院、と福岡県内に4院、フランスに分院が1つあります。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

こんにちは!

宗像赤間整骨院の吉田です!

 

今日は先日の柔道大会にて肩関節脱臼が起きたので整復法について書いていきたいと思います。

 

 

30代、男性

肩関節の反復性脱臼

 

機序は不明

骨頭が肩関節前下方に触れる前方脱臼

 

ヒポクラテス法により整復を試みる

 

1・患者は仰向けで術者は患側に座る

2・患者の手関節を掴み踵を患者の脇の下に当てる

3・上肢をゆっくりと牽引していく

4・外転、外旋させていく

5・踵を使いながら内転、内旋させていく

 

実際には反復性の為か4の外転、外旋中に「入りました」と選手が言いました(笑)

 

後は骨頭の位置の確認、動作の確認、脈の有無、腋窩神経の損傷の有無の確認を行う。

実際麻痺を起こすケースもあるので注意する。

冷却しながら三角巾で吊ってもらおうと思ったが「いりません」でした(笑)

 

 

 

おまけで「しゃがむだけ自己整復法」というものがあるので紹介します。

 

1・掴むものをしっかり固定

2・背中を反らすなどをして腰の高さの安定した固定物を掴む

3・徐々に腰をかがめる事で肩関節を約90度まで挙上する

4・肩関節はなるべく動かさず腰を落とす

5・前に屈む事で肩関節を更に挙上しゼロポジションをとる

6・上腕骨頭を健側上肢や患側膝部で押し込む

 

ポイントはなるべく肩を動かさない(危険が少ない

掴んで軽く上肢を牽引しながらテンションをかけると痛みが少ないです。

 

ただこちらは反復性の脱臼の応急処置です。

骨折や靭帯の損傷を伴う脱臼かどうか判断ができない時は専門医にかかりましょう^^

 

 

 

 

 
 

※宗像赤間整骨院は手技を中心とした施術です。
  ※宗像赤間整骨院は交通事故対処の認定整骨院です。

  

  宗像赤間整骨院 吉田
                                                        

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村


整骨・接骨 ブログランキング

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サンテ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。