サンテ整骨院へようこそ

福岡市博多区店屋町に本院があるサンテ整骨院グループのスタッフブログです。
天神整骨院、博多駅東整骨院、宗像赤間整骨院、と福岡県内に4院、フランスに分院が1つあります。
保険証が使える【交通事故対応認定整骨院】


テーマ:

こんにちは、朝晩随分涼しくなり過ごしやすくなってきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けてください。

 

今日は先日来院された患者さん、私の姉なんですけど、娘を連れて

来院した時の症例をご紹介します。

 

子供は3歳の女の子、お姉ちゃんと姉妹喧嘩?(ただはしゃいでただけ?)をしていたらしく、

右腕をだらんとして、腕が痛いと訴えてきたそうです。

姉は「肘が抜けた」と思ったそうです。というのも去年も同じ症状で

泣いてたらしく、その時は夜ってこともあって救急外来に行ったら

「肘内障」と診断されました。

 

ここで少し肘内障についてご説明したいと思います。

 

肘内障とは、肘の骨の一部が靭帯から外れて、肘の関節が亜脱臼している状態のことです。関節から骨が完全にずれる完全脱臼とは異なり、少しだけずれています。

肘内障は痛みを伴い、腕の曲げ伸ばしが難しくなるため、子供が腕を動かせなくなったり、腕が痛くて泣いたりしているときは、肘内障が疑われます。

小さな子供の関節は大人よりも可動域が広く、靭帯が弱いため、腕を強く引っ張ると、靭帯から骨が外れて肘内障が起きてしまうことがあります。

肘内障が起こりやすい状況として、親と子供が手をつないで歩いているときに、子供が転びそうになって腕を引っ張った時などに起きやすいです。

このほかにも、転んで地面に手をついたときや、不自然な姿勢で寝返りをしたときに、肘の骨が靭帯から外れて、肘内障になることがあります。

肘内障では、骨が靭帯から外れているので、腕の曲げ伸ばしが難しい状態になっており、以下のような症状が現れます。

・肘を痛がるが、腫れや発赤はない
・肘を曲げられない
・肘を触られることを嫌がる
・前腕が内側を向いている
・腕がだらんとしたままで動かさない
・泣き方がいつもより激しく、火がついたように泣く

 

 

 

発生機序が解らないだけに、整復前に念のため鎖骨が異常無いかチェックしましたが大丈夫でした。

次に整復です。

整復自体はそんなに難しいものじゃないですが、子供と言えど泣いて力んでいたらなかなか整復動作をさせてくれません。

 

あやしながら、力が抜けるのを待ちます。

子供に安心感を与える事が大事ですね。

 

 

整復後は肘も曲がるようになり、痛みも消失。

アイシングや固定も不要です。

肘内障は歩き始めから5歳くらいまで、特に1~3歳の幼児に起こりやすい傾向にあります。

幼児期のお子様がいらっしゃる方はご注意ください。

 

博多駅東整骨院 溝田

 

博多駅東整骨院はお子様連れの方を歓迎します。
産後ケアや育児にお疲れの方。

お子様とご一緒にご来院ください。

 

 

サンテ整骨院グループ
サンテインターナショナル整体カレッジ 受講生募集中 随時入学可
 

ランキングに参加してます。励みになるので2つとも1クリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村


整骨・接骨 ブログランキング

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

サンテ整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。