ショップディスプレイ@ Lydialunch様
 
 
今回はアレンジではなくブーケタイプで。
ピーチアバランチェ(バラ)が
なんとも言えない可愛さで
どうしても使いたかったお花。
 
アスパラやヘデラはうちの花壇のもの。
 
いい感じに仕上がりました。
翌日、お店の店長とお客様が
表でディスプレイを見ながら話しているところに偶然、通りかかったら
お客様をご紹介頂きました。
ちょっと照れてしまいました☺️
 
 
 
最近、よく思うのですが
“お花”は元々、そのままでも美しくキレイなもの。
それを作り手が形にして より一層そのお花達の美しさを出してあげなければ
フローリストとして意味は無いように思います。
 
ただ単に仕事だから束ねました。作りました。のようなものは
やっぱり見ていてお花の良さが伝わってこないし
逆にお花の美しさやキレイさを損ねていたりする。
だからそういうことにならないように
私自身、いつもお花の顔を見ながら作っています。
 
(技術のうまい下手ももちろん関係してますが)
お花に愛着だったり愛情をかけているのか
作ったものを見ると、やっぱりわかるし伝わると思うのです。
 
 
昔と違ってお花屋さんも随分と変わってきました。
昔の良さも残しつつ時代に合ったものを作ることも絶対に必要なこと。
それをするかしないかで
これから先も続けれているのかどうか別れると思うのです。
 
とはいえ、フローリストといっても皆が皆、同じ考えかと言うと
そうでもなく
お店の形態も違えばお花に対する思いも違ってくると思うし
結局のところ、お客様に選んでもらわないと商売として成り立たないわけで...
 
私なんかはキャリアだけは長いですが
技術の面ではまだまだで、満足なんて全然していないし
それこそまだまだ学ぶことや技術の向上は必須だと
思っていますが
それでも自分の中にある思いはブレずに
やっていきたいと思う今日この頃です。
 
 
 
 
親不知の抜歯後、いまだにまだ痛みがあり
痛み止めが手離せません(泣)
今から抜糸。
ちょっとはマシになるんでしょうか...
 
追記
抜糸をしたら幾分か口の開閉が楽になりました。
経過は順調とのことで安心しました。
ただ、いつものように食事は出来ず
まだ細かく切って食べています。
 
痛み止めもまだ飲んでいるせいか
肌荒れが...💦
 
抜歯の時に骨を削ったのでしこりがあるのですが
これもまたなかなか消えてくれません!!