2014年を迎えて

テーマ:
すっかりご無沙汰しておりました。
2014年、明けましておめでとうございます。
そして昨年は色々とお世話になりました。

当初は大型AR案件が受注がほぼ間違いないと言われ、それを見込んでいたので、「楽勝だぜ、へへーん♪」と思っていた2013年でした。

ところが、これが土壇場でひっくり返り、一時はホントにどうなることかと思ってしまいましたが、商店街O2Oプロジェクトへの取り組み、動画配信プラットフォームフルクラウド型アンチマルウェアなど、最新かつ社会的に存在意義のあるサービスを取り扱うことができ、なんとか2013年を乗り切った感じがあります。

2014年は、これらのサービスに加え、株式会社トレタ様が開発、運用をされている飲食店向け電話予約管理アプリケーション「TORETA(トレタ)」と、クウジット株式会社様が開発、運用されている、台紙に書いた塗り絵が2D、3Dとして立体化する起こし絵ARアプリケーション「KOOGRA(クウグラ)」の取り扱わせて頂くことになりました。

飲食店向け電話予約管理アプリサービス「TORETA」

起こし絵ARアプリケーション「KOOGRA(クウグラ)」


今年も社会に役立つ様々なソリューションを広げていくため、全力で仕事に当たっていきます。

そして一人の人間としては

「利他の心を大切に」
「ウソをつくな」
「人をだますな」
「その動機善なりや、私心なかりしか」


の稲盛和夫大先生の教えをしっかり胸に刻んでいくつもりです。

2014年も弊社エアドライブを何卒宜しくお願い申し上げます。
AD

コメント(1)