2007-02-24 20:17:44

魔法の3つの瓶

テーマ:ブログ

今日は早起きしようと思って午後1時起き。

ゾンビのように居間に行き置いてあったお稲荷さんを起きてまだ30秒も経ってないのにムシャムシャ。

そう、いきなり食べれる人なのだ。

朝抜いて仕事に行く人とかわりと信じられない。

だって朝ってお腹減って起きません?眠いけど。

でも最近は疲れ気味だったからぼくの三大欲求の順番は睡眠、食欲、性欲の順だった。

なので朝抜いて会社に行くこともしばしば。抜いてってあれのことじゃないですぜ。。。

ごめんなさい食事の神様。以後気をつけます。

そんなぼくのエロい性欲の話はおいといて。

午後4時クックキックオフ。

その前に瓶買うの忘れたっ んが。あっ アンチョビもだ。

市川までチャリ立ち漕ぎ。

準備は整った。

そして今回使用するトマトはこれ!



なんか1つの茎に10個くらいのトマトがついたままで売ってるんです。

なんかこれはこれでプレミア感があります。とれたてっぽくて。


早速この美味しそうな商業的な売り方をしていたプチトマトを茎からとってざっと水洗い。

そして全部半分に切りキッチンペーパーで水気を切ってプレートに並べ塩を振ってセットしたオーブンへ。

もう2回目だから手際がいい。

そして取り掛かるはニンニク6房の皮むき。

これがサンタの正直しんどい。もう番組にもなりません。

そんで苦労して剥いたニンニクがこの山々。



もうこの辺になると手が完全にニンニクです。

なにをするにもニンニク臭がカラダを包み込んでます。

でも嫌いじゃない。

臭いから嫌いって人いないもんね。むしろこの香りが食欲そそるって人のほうが多いんじゃないかな。

でも帰りの電車でニンニク臭を嗅ぐとイラってくんだよね。不思議。

自分のオナラが香ばしく思えるのと一緒?


ってそんなおげふぃんな私見はおいておいて。

全部剥き終わったニンニクを鍋に入れ牛乳をニンニクがひたひたになるまで投入します。

そして竹串が通るくるらい中火で煮込みます。

ニンニクがいい感じになったら牛乳を捨てます。


そしてホクホクになったニンニクをフードプロセッサーにざっくりペースト状にします。

しなくてもしてもどっちでもよいが後々ディップとして使いたいって時はフードプロセッサーにかけたほうがよいだろう。


次にフライパンにオリーブオイルをたっぷりめに垂らしバターも少々入れつつアンチョビを入れ炒めながらで溶かします。

今回6房もニンニクを剥いたのでアンチョビを一缶の殆どを使った。2ヒレくらい残った程度。

ちょっとアンチョビがほつれてきたらニンニクを投入して炒め合わせます。


ぼくはここでちょっとだけ隠し味を入れます。ほんとは入れないんだろうけど。

ブイヨンを溶かしたお湯をちょびっとだけ入れ炒めます。

それで最後にシチリア島産の塩をふりかけ味を調え完成です。


そして立て続けにトマトーソースを作りました。

これは誰でも出来るので省略させてもらいます<ウソちょっと説明がめんどくなっただけ。。

このバーニャカウダとトマトソースを作ってる間にセミドライトマトも完成です。


で出来たイタリアンの詰め合わせの美味しい瓶たちがコチラ。



うーん我ながら美味しそう。てか美味しい。

来週までにちょっと減ってるかも(笑


<来週中に人間宅急便できればと思ってます。

さて地元のみんなはもう飲んでると思うので参戦してきます!ケツメンサンバ!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サンタ スティックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。