2012年10月10日

大江健三郎ら反日分子が

テーマ:ブログ
『尖閣諸島も竹島も、日本の侵略が背景にあり、反省すべきは日本だ』と発表し!
日本の歴史をねじ曲げ!中韓に媚びた!

喜んだ韓国は
新聞全紙が社説で取り上げ!
『自国の侵略主義を叱る日本の知性』と歓迎した!

その「日本の知性」とおだてられ!
ほくそ笑んでいるのは大江健三郎を初め、
元長崎市長の本島、
日刊紙「世界」の元編集長岡などの
エセ文化人たち
約1200人だ!
彼ら胡散臭い連中が。東京で発表した声明がこれだ!

日本の新聞は殆ど無視したが、
産経だけがこれを報道し、
反日的左派や進歩派の知識人たちと紹介したが!
この連中は知識人とも進歩派とも言い難い!
何故なら
過去の歴史を
ことさらねじ曲げる輩だからだ!
そんなのは進歩派でも知識人でもない!

ノーベル賞を鼻に掛けた大江某などは、
中韓へのご機嫌取りのうまい、
ただのごますり煽動分子!
売名に巧妙なだけの輩だ!

このノーベル男!
原発ゼロ運動の先頭に立って煽動するなど、常日頃!
目立つところへ逃さす出てきて、
自分の善人ヅラを宣伝するのが旨い!

ノーベル文学賞など、取る器ではないのが、幸運にも取れた、
ノーベル賞利用して、日本の害になることされては、
ノーベル賞や日本文学への面汚しだ!

しかし時間と共に知名度は
色褪せる!

普通の凡人は
一度得た知名度は
落ちる事に、
非常に恐怖を感じるようになるもの!

今!ノーベル健三郎も、
チャンスを見つけては、
売名に必死の心境に違いない!

反日分子どもよ!
良いか!
耳の中かっぽじいて
良く聞け!

竹島は明治38年に、内務大臣の請議により、
竹島の領土編入を閣議決定し、
島根県は竹島のアシカ漁業を許可漁業に指定している!

当然!官有地で有るため、
貸し付け使用料が国庫に納入された!

更に戦後1951年に米国曰く!
『岩島は朝鮮の一部として取り扱われた事実は決してなく、
1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあり、
かつて朝鮮によって領土主張がなされたとも思わない』と、
韓国の要求を拒否している!

その後李承晩が強引にいわゆる李承晩ラインを引いた事に始まり!
事態を重く見たアメリカは
サンフランシスコ平和条約でも、
竹島の日本保持を確定させ!
『李承晩の一方的な宣言による李承晩ラインは国際法上違法である!』と韓国政府に伝達した!

その後!
勝手にに島を乗っ取り
上陸し、
実効支配に転じた。
いわば『こそ泥』占領!

日本が生緩く
事を穏便に処理しようとしている間に、

ぬけぬけと
わが領土のように、
韓国大統領までが
反日国民への支持率アップの為の、
姑息な理由で島に渡り我が領土のように振る舞う下品ぶりは、
世界からもひんしゅくを買った!

これはもう居直り強盗!

一方!
中国が最近ガタガタ
言い出している、
尖閣諸島は
1895年に政府が
清国の支配が及んでいる痕跡がないことを、確認の上、

現地に標杭を建設する旨の閣議決定をし、
正式に日本の領土に編入した!

尖閣諸島に対する
日本の統治権は
大東亜戦争終了まで、一貫して、
どの国からも一度たりも抗議はなかった!

戦後米国が
沖縄の占領を展開するに際し、
統治期間中!
尖閣諸島を一貫して、沖縄の一部として扱っている!

中国は1968年に
なって、
尖閣諸島大陸棚の海底に、
豊富な石油資源が埋蔵されている可能性を、国連アジア極東経済委員会の学術調査で、
指摘されてから後、

慌てて尖閣諸島の領有権を主張しはじめた!
しかしこんな事実がある!
1920年5月には
福建省の漁民が遭難し、
尖閣諸島に漂着したとき、
日本人の熱心な救援活動により、
彼らを祖国へ生還させた事がある。
その時!
中華民国駐長崎領事より、
日本に感謝状が贈られている!
これは当時中華民国が、
尖閣諸島を日本国土と認識していた何よりの証拠であろう!

まだまだ、
こういう証拠はごまんとある!

それを中国も
韓国の真似をして、
手ぬるい子分の民主党政権が
手強い自民党に変わらぬうちに

何とかうまく実効支配に持ち込みたいと、
必死で焦っている!
まさに火事場泥棒!

日本は安心せず!
穏便にとか寛容にとか!
容赦せず!、
決して領海を荒らされたり
上陸をさせたりしてはならない!

海保の充実!
基地の設置!
海自の運用を真剣に考えなくてはいけない!
油断をしていては
竹島の二の舞をやられてしまう!

一旦実効支配をされると、
排除するためには、
武力以外に手がなくなるからだ!

だから同じく
空き巣泥棒のロシアがパクった北方四島の返還も
なかなか容易ではないのだ!

ロシア、中国、韓国、北朝鮮と、
空き巣!こそ泥!居直り強盗!誘拐犯!等々
ごろつき国家に取り囲まれている日本は、
早急に防衛力を強化する必要がある!

忘れられかけて、
焦っている
ノーベル健三郎!
どうだ!これでも、
文句あるか?
いいね!した人  |  リブログ(0)

津川雅彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース