きのう ある利用者さんのお宅のまえで

ケアマネさんと ヘルパー友人と 私とで立ち話

 

三人とも このお宅の担当です

 

私はきのう 仕事休みでしたが

たまたまそこで 会えて あれこれ話したのです

 

そのとき 初めて知ったのですが

ケアマネさんは 私と同い年でした

 

細い身体で 

最近うっかりしたことで 死ぬところだったんです

と 私生活を話され

ついでに 

認知症のお身内を10年間も同居で 面倒みてらっしゃると

話してくださいました (継続中)

 

性格まで きっぱりと変わるタイプの認知症で それゆえ 苦労され

身内だと つい 言ってはいけない言葉を言ってしまったと話され

 

「介護で苦労して なんでまた 仕事まで 介護ーーー?」

と 自分にも ブーメランのようにかえってくる問いをしてしまいました

 

 

「うちのが重度すぎて 強烈すぎて

他のかたが みんな かわいくみえて

仕事がむしろ 救いです」

と 言われました

 

ヘルパー友人も 身内に 認知症のかたがいるので

「認知症も 重度と軽度は それはそれは 違うのよ」

と 言ってました

 

その友人も 認知症の身内 障害ある息子くんをかかえ

ヘルパーですし

障害関係の仕事に興味を持っていたときもありました

 

 

私は

障害に関することは 満喫しすぎて

もう おなかいっぱい 

絶対仕事にしない

と 言っていたのに

まだ 未定ですが もしかして 障害関係の仕事も少しするかもしれません

 

面倒な人 手のかかる人 我が子だけで 手一杯なのに

結局 ヘルパーをしているし・・・・

 

 

その理由は・・・・

 

平均的ではない ちょっと 特殊な家族を持つということは

世間とはちがう 「あたりまえ」を持つということ

 

私たちにとっての「あたりまえ」が

世間ではあたりまえで なかったりします

 

(知識の差だけでなく それがベースとなった思考の差のような・・・・)

 

障害者等がいる家庭にとって

「あたりまえ」のことが 世間では 「あたりまえ」ではなくて・・・・

でも 世間の「あたりまえ」もちゃんと知っている

 

なので 弱者に接したことにない人より

さくさくと だれかをサポートすると いうことができるような気がするんです

 

すんなり ちょっと特殊な人間相手の仕事へと入っていける気がするのです

 

相手のために どうしたら その人が生きていきやすくなるか

その工夫が たのしいと 感じる今日この頃です

 

 

 

 

 

おまけ

 

一昨日 広島で会った友人が

手作りの人形をくれました



かわいいでしょー

 

プレゼントできるレベルのものを手作りできる技術があるっていいよね

 

私は・・・・

は! あの日 ちょっと イマイチだけど

でも クリの力で それなりにおいしい 渋皮煮があったのに

もっていけばよかったーー

 




カープ二軍で もらってきてくれたサインもくれましたーー

 

私が前回もらえなかった加藤のサインもあります

来年は1軍で 活躍できるようになることでしょう

 

 

 

お菓子も・・・





一昨日買ったもの

 

カフェコムサとカープのコラボ 保冷バッグ

「かわいいけど 高いじゃん」と 友人は言いましたが

その友人は ギャンブラー的なところもあり

(ささやかなギャンブラー) カープ棒を2つ買って

はずれでした 

 

そのカープ棒を もう少し買ったと思えば これ 買えるのにー

といいつつ

ギャンブルを選択した友人

もっと買ってほしかったわ

 

 

写真下手

↓これも買った


蔦屋に コンパクトなお弁当をうっていて

来年の観戦時 これいいなあ と 思いました

 

って 来年行けるんだろうか・・・・

CSチケットは抽選

めいっぱいエントリーしていましたが やぶれました

倍率47倍だったとか・・・・

 

 

その店に 八天堂のメロンパンがあって 買いました

おいしいけど うわあごに くっつくーー

歯にくっつくーーー

 

 

友人が

「今日は 3月のライオンの 発売日よっ」

と 本屋へいきましたが ありません・・・・

 

友人は納得いかず

もしかして 違う場所ならあるんじゃないかと

違う地域の書店もみたようですが なくて

 

発売日は昨日だったようです

 

私は 「今度から貸すよ」と 呉の友人がいってくれてましたが

つい 買いました

 

買ってよかったな

と 思いました

 

 

 

 

 

ところで

どうでもいいことですが

次男の部屋に入ると

買い物をしたものをそのまま おいていて

なかをみると

こんなものも ありました

 


 

26歳男が 買うものだろうか・・・・・

 

やはり こいつの心は小学生だ

 

 

 

 

 

ちょっとした近況

 

きのうは お肉が安い日で 胸肉も買ったので

酒 蜂蜜 塩につけこんで サラダチキンをつくって 常備菜にしました

これで サラダもはなやかになります

と 思ったら

今朝 冷蔵庫をみたら もう からっぽでした

我が家は 常備菜をつくらないほうがいいようです

 

 

ちょっとかなしい近況

 

ヘルパーをはじめて まもないころから ずっと行っている利用者さん

このところ 調子がわるく

薬をのみはじめたタイミングだったので 副作用をうたがわれましたが

一緒にいると いやな予感のばくばくを 感じてました

私がいっしょにいないとき 急変され 救急搬送

入院中です

ヘルパーは見舞いにいけません

有償ボランティアの指示がでれば会えます

一緒に おいしーーコーヒーを飲みに行こうという夢をかなえてないまま

どうにか また 元通りに近い身体になってもらいたいと

強く願っています

きのうは ちょっと落ち込みの午後でした

 

 

 

 

 

 

 

↓ぽちっとしていただけたらうれしゅうございます
 


にほんブログ村

 
 
 
 
 
 

 

目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる  障がい児3兄弟物語 (角川つばさ文庫)
目がみえない 耳もきこえない でもぼくは笑ってる 障がい児3兄弟物語 (角川つばさ文庫)
 
Amazon
 

障害児3兄弟と 父さんと母さんの 幸せな20年 (角川文庫)
障害児3兄弟と 父さんと母さんの 幸せな20年 (角川文庫)
 
Amazon