昨日は高校のクラス会の
秋開催の打ち合わせ。

というか、それを口実に
数人の友人たちと
楽しい飲み会でした。o(^-^)o


今日ご紹介したい
記事です。

インサイダー疑惑:エネ庁前次長 妻名義口座で複数回取引

半導体大手エルピーダメモリに
対する金融支援策に絡み、
インサイダー取引をした疑い
があるとして、金融商品取引法
違反の疑いで証券取引等
監視委員会の強制調査を
受けた経済産業省資源
エネルギー庁の前次長(52)が、
妻名義の口座で複数回に
わたり同社株を買い付けて
いたことが7日、市場関係者へ
の取材で分かった。

「インサイダー取引」って、
ある会社の株価が上がる
なり、下がることになる
情報を知りうる立場にいる
人間(インサイダー)が
それを利用してお金もうけを
しようとすることです。

まあ、人間が罪深いもので
ある以上は、基本的にそうした
輩は後を絶たないでしょう。

そう意味で、野放しに
するのはよろしくない
ということで、見せしめ
的に摘発しているんです。

日本の場合、行政指導なり
許認可的なことが極めて
多いので、インサイダー
情報を、政治家、役人たち
が得ることが多く、巧妙に
金儲けをしています。
(単に推測ですが)

普通は、情報を知りうる
人間が直接株取引する
などというすぐわかる
ようなことはいたしません。

今回、はっきりいって
唖然としたのは、自分で
なくて妻名義なら判らない
と思っていたということ。

お役人でもかなりの立場に
いる人間は少しは頭が
使えるはずなのに。

記事の中には見出しが
原発政策逆風の中、
行政不信拡大は不可避

なんて調子のものが
あります。

私は、妻名義で事足れり
と考えるような緩んだ
頭の持ち主が官庁の
責任者でいることの
ほうが、日本の行政は
能力不足であり、このままで
大丈夫なのかと不安を
持ってしまいました。










Q&Aインサイダー取引
¥945
楽天

今日から実行! 事例で学ぶインサイダー取引防止
¥4,460
楽天