さあ、質問です。

上記画像の1枚の平カゴに蚕は何頭いるでしょう?

答えは7,500頭です。

 

当館の蚕たちは4齢期に成長しました。

 

 

 

 

 

この画像は今朝の風景です。

今日は蚕に桑を与える以外にも作業があったので愛猫コマチを構ってあげられませんでした。彼女はわたしたちの目に入る場所で事あるごとにアピールしていたのですが、放っていたら仕舞いには給桑中に夫がいる通路に横たわって通せんぼ。ここまでされると可哀想で、抱き上げると少し満足したようでした。

 

養蚕は、経過するにしたがって仕事が忙しくなり体力を消耗して行きます。今はまだ序の口です。コマチのストレスはこれからどうなって行くのでしょう。

 

 

 

 

 

さて、ton-caraの情報です。

ton-caraは6月から営業を再開いたします。

当館の蚕糸関連ワークショップは、この春蚕の生繭を使った座繰りからスタートです。コロナウイルスの緊急事態宣言明けで間もないので、定員は3名までです。

 

● 生繰りの座繰りワークショップ

6月17日(水)残席2名

6月18日(木)満席

6月20日(土)残席3名

6月21日(日)残席3名

※席数の情報は5月24日17時時点のものです。

ご予約、お問い合せは【 くらし手しごと舎 ton-cara 】へお願いします。