来月には春蚕の養蚕ワークショップ(以下WS)が始まります。

今日は、これにちなんだお話を。

 

昨年のWSに参加いただいたTさんは、3月中旬に桑苗を植えました。写真は、Tさんの畑へ植え方を説明に行った時のものです。

 

Tさんの未来構想は、養蚕から機織りまで自分で行い、家族の着物を作ることです。そのため、WSの時には一反の着物を作るには畑はどれくらいの面積が必要か、桑苗の本数は、、、と具体的な質問をたくさんいただきました。今回植樹した桑が本格的に使えるのは3年目からですが、少量のお蚕さんなら来春から育てられるでしょう。構想の実現に向け、着実に進んでいらっしゃいます。

 

このようにWS参加者のアフターフォローも行っています。参加いただく方の目的はさまざまです。Tさんのケースはその1つです。

 

ただいま養蚕WS絶賛募集中です。気になるという方は、4/30に事前説明会があります。この日に来てから検討する方もいらっしゃいます。ご参加お待ちしております。

 

===============================================

 

◆ 2018年 春蚕養蚕ワークショップ

飼育期間:5/10(木)〜 6/13(水)

「期間中に4日以上参加できる方のコース」と「単日コース(3日以内の参加)」があります。詳しくはこちら。

 

◆ 事前説明会:4/30(月)13時から蚕絲館にて。

参加には事前申込が必要です。

 

◆ お問い合わせ・申込先:くらし手仕事の店 ton-cara

TEL : 027-368-2370

e-mail : mail@ton-cara.com

担当:布施

 

===============================================