昨日はJR西日本と阪神電車を使って、午前中は乗り鉄を楽しみました。

乗り鉄のスタートはJR西日本の天王寺駅より、まずは青春18きっぷを購入しました。大阪環状線の内回りで京橋駅へ向かいます。ボックス席の座った前にドクターイエローのプリントしたTシャツの少年。鉄道ファンらしく、大阪環状線が時間通り動いていることに、親子で感動してました。大阪城を見に行くと森ノ宮駅で降りられました。「城テラス」を教えてあげたらよかった!(笑)
大阪城が見えたら、京橋駅到着です。


京橋駅からはJR学研都市線、四條畷行きの各駅停車にて、鴫野駅へ向かいます。一駅ですので、ほんまにあっという間に到着です。


JR鴫野駅からはJRおおさか東線、新大阪行きです。乗られる方も少なく車内はガラガラでのんびり、ゆったりの乗り鉄が出来ました。車窓は大きく広い窓ですので、スクリーンを眺めているような、大都会、大阪東部を車窓からを楽しめました。新しい線なので、ちょっと不思議やけど新大阪駅到着です。


新大阪駅からはJR京都線、宝塚方面新三田行きに乗車です。川を渡ったら大阪駅到着です。


大阪駅を降りたら、えらい人ですわ。大阪環状線内回りに乗って西九条駅へ向かいます。さすがに座れません。(笑)西九条駅で降りたら、ユニバに行くのか世界各国の若い人達がいっぱいでした。ここで阪神電車に乗り換えです。


阪神西九条駅より阪神電車のなんば線、尼崎行きです。やって来たのがなんか派手な電車で、台湾との提携?かのラッピング車でした。ここも一駅で目的地の千鳥橋駅に到着です。


本日のランチはこの前の日曜日の毎日新聞に載ってた「安治川隧道」の記事でレポーターの方がランチで行かれた「手打ちうどん、さぬき」です。



店前でうどん玉も売ってます。入店するとカウンター席へ、注文はやっぱりきつねうどんとバッテラの皿。ほんまに記事通りで、鰹の効いた出汁に天かすがサクサクと美味しいかったです。麺はさぬきやけど、ちょっと細麺で私らにはちょうどいい加減です。なんとなく昔懐かしい、うどんとバッテラでした。ごちそうさまでした。



本日の目的は此花、千鳥亭の笑福亭喬介さんの落語会です。開場時間より早く着いたので、会場前にある空き店舗の椅子に近所のおばあさんと座って会話。何かありますんか?との質問に落語会ですわ!へぇ、そうですか…言うてる間に会場前には人がどんどん並びだし、あっという間に20人以上並んでました。これで立ち見あったらいややなぁって思ってたら開場です。


会場に入ると背もたれのある椅子には座れませんでしたが丸椅子には座れました。ほんまにえらい人ですわ、やっぱり人気なんですね。
後ろの入り口を見ると、着物姿でお客様のお迎えされていたので写真を撮って頂きました。いよいよ開演、落語のスタートです。
まくらの話しは先週、北野田で聞いて知ってる話しやけど面白かった。これが落語の真髄なんでしょうね。この日のネタは初めて聞いた「兵庫船」。独特な喬介ワールドと言うのか随所随所で笑わせてもらいました。ほんまにじっくり聞けてよかったです。中入りとか無くて、しゃべり続けるんですね。これで終わりかと思ってたら、本人時計を見て、どう考えたのか?爽やかなネタをと言うことで「時うどん」でした。
もうほんまに、笑った笑った、涙流して笑ってしまいタオルまで出してしまいました。(笑)
何回となく聞いているネタやけど、これも独特な時うどんで、落語の奥の深さをしみじみ感じた次第です。ほんまに楽しい楽しい時間をありがとうございました。

帰りの乗り鉄は阪神電車の千鳥橋駅より各駅停車で西九条駅へ向かいます。ここで来たのが近鉄電車でした。(笑)


阪神、西九条駅からJR西日本の西九条に乗り換えて、大阪環状線にて天王寺駅へ帰って来ました。
これで本日の乗り鉄と落語会は終了です。