飛騨高山の「さんまち」をぶらり散策して来ました!


高山を足で散策する前に、まずはワンコインバスのまちなみバスにて高山の町並みを周遊。
バスにて車窓からの景色とマップで散策ルートを下調べ。途中、テレビで見た昭和レトロな映画館…最初の目的地「高山陣屋」に到着です。

高山陣屋を見学。寒かったけどスリッパO.K.でしたのでゆっくりゆっくり見学!昔、江戸幕府の直轄地の高山での役所跡で徳川家の葵の紋があちこちに見受けられました。
びっくりするぐらい広いから、いい運動になりました。(笑)

庭がとっても素敵です。春の暖かい日に、この縁側で庭を眺めてたらいいやろうなぁって感じました。寒い寒いでした…
なんぼほどあるねんって言うぐらい、倉がいっぱいありました。

高山陣屋から有名な赤い中橋を渡り「さんまち」を散策です。こんなに素敵な町並みに色々なお店が入っていて、ここもあれも入ってみたくなります。次の目的地は昔に行ったと記憶する高山祭屋台会館です。

のんびりゆったり高山散策、桜山八幡宮が見えて来たら、「高山祭屋台会館」です。
それは見事な屋台がたくさん並べられていて、ほんまに芸術品です!
昔、来たとこと勘違いかなぁっと思ってたら、今の大きな建物に建て替えられていて、隣に昔の建物が桜山日光館としてありました。これで納得、納得です。(笑)ちなみにそこは日光東照宮の模型が10分の1のスケールで再現されていました。
陽明門等見事な細工でほんまに素晴らしかった。


朝市が開かれる宮川朝市あたりを歩いていると風情があって小京都と呼ばれる訳がわかりました。
そろそろランチです。調べてあった「飛騨牛カレーハウス」を探します。飛騨牛カレーのお店の多い事。やっと見つけたら閉まっていて、この時期は隣の「天狗」で営業と張り紙。よかった、よかったと天狗へ入店。


心地よい接客で眺めの良い席へ着席。
もちろん注文は飛騨牛ビーフカレー!
柔らかい肉がこれでもかとゴロゴロ入っていてとっても美味しいかったです。
コーヒーも付いていて、窓からの川を眺める景色も最高です。小京都のいい雰囲気でランチタイムを過ごせました。ごちそうさまでした。


JR高山本線高山駅より大阪へ向けて乗り鉄のスタートです。駅で車内で食べるおやつに飲み物をしっかり買いました。駅の発車標には併結されている特急ひだ16号、36号、名古屋、大阪と表示されています。まずは後方の名古屋行きのワイドビューひだ16号を撮り鉄です。併結されている箇所もしっかり撮っておきました。
特急ワイドビューひだ36号、大阪行きです!
1号車は先頭で自由席です。そんなに混んでなかったので、再びうろうろできる状態で列車はスタートです!

高山駅を出発すると飛騨萩原駅に停車して、すぐに下呂駅到着でした。行きと帰りでは停車駅が少なくなっていました。ここ下呂駅ではホームに人が溢れていて、たくさんの人が乗って来られました。幸いに私の周りはまだ空席でした。(笑)

下呂駅を出ると次は美濃太田駅まで停まりません。約1時間、のんびり、ゆったり、うとうとの乗り鉄です。ほんまに車窓は絶景の渓流沿いをずぅっと見せてくれます。


列車は岐阜駅でお約束のひだ36号と16号の切り離しです。3両編成になった列車は岐阜駅を出るとすぐに大垣駅です。ここで楽しみの特急の下り車両が通る「垂水支線」の初乗車です!
車窓をしっかり眺めていましたが右の方向へ進んだのはわかりましたが…車窓の写真はしっかり撮りました。(笑)


雨の中、特急ワイドビューひだ36号は米原駅を過ぎ大阪駅へ無事到着です!
今度は特急ワイドビューしなのに乗りたいと思っています。南紀、ひだと天候に負けましたが…
ほんとうに、楽しい飛騨高山、白川郷の旅が出来ました。
来週からは青春18きっぷで乗り鉄を楽しみたいと計画してます。