山陰本線、福知山駅からは青春18きっぷを使ってローカル線にて大阪へ帰ります。


乗り鉄のスタートは城崎温泉駅から山陰本線の福知山行き普通電車です。
駅には連結された特急こうのとり、いよいよ電車の入線です。



電車は折り返し電車で城崎温泉駅から福知山駅間で2両編成でワンマンカーです。
確実に座れる席を確保しないと思って、乗る人もそこそこいてましたが、いい席を確保でき一安心!(笑)前の席に年配の紳士が二人座られて、実は四人グループで楽しく呑み鉄されてました。
車窓は市街地を走り豊岡に着いたら、ほとんどの人が降りられ、空からになりました。
ほんまに、のんびり、ゆったり、うとうとの乗り鉄です!


車窓は川に山々に田園風景が続き、うとうとの心地よい時間が過ぎて行きます。
ふと見たら「決して降りないでください!」の看板?どこの駅だったか…田舎暮らしの薦めです。
和田山駅では播但線の電車を撮り鉄。
ほんまに山々を見ているだけでのんびりします。

この辺りでは雪が残っていました。よくよく考えるとこの旅行ではほんまに雪を見なかったと…
この上夜久野駅はテレビかなんかで見て、何かあったはずで、忘れてしまったが、思い出したら、また行こう…(笑)


山陰本線は山の中って感じで、のんびり、ゆったり、うとうとの小一時間の乗り鉄も福知山駅終点で乗り換えです。


福知山駅で好きな青ガエル発見。撮り鉄です!



福知山駅をうろうろ!
駅前には、津山駅に続いてSLがありました。
C11形式40号と転車台との事です。
それより、ランチです!(笑)


約2年前に丹後半島の間人カニを食べに行った時にも福知山駅でランチした事を思い出し、駅前のアークホテル1階の和楽さんへ
何しようかと考えて「カキフライ定食のそば」を注文。久しぶりのカキフライ、美味しいかったです。後でブログを見て見ると2年前も同じ物を食べていました。(笑)
ちなみに奥さんはこの日はカツ丼で、2年前は鍋焼うどんでした。
ごちそうさまでした。
城崎温泉旅行は続きます。