城崎外湯めぐりで最高でした「御所の湯」です。



「さとの湯」この日は休みでした。
城崎温泉駅の目の前にあり、足湯も楽しめます。


これは「地蔵湯」です。ここへも入浴してません。城崎温泉駅から歩いて、最初の交差点に位置しています。
これは「柳湯」です。川に掛かる橋と川沿いの道がほんまに風情があって、城崎温泉の象徴的な橋がとっても素敵です。ここも入浴してません。

これが「一の湯」です。
なんか、温泉のお湯が綺麗です。湯温もちょうどよく、1300年の昔から温泉地として栄えた理由が納得です。とても気持ち良かったです。
この一の湯の前が宿泊した宿です!

ここが「御所の湯」です。ほんまに心地よい温泉で湯温、浴槽の高さ、湯質…と最高でした。特に露天風呂が最高で滝の流れる露天風呂です。
浴槽に浸かって目線を滝の下に合わせて入浴していると、別世界に浸ることが出来ます!
たまたま、私の入浴時に西欧の方、4人といっしょでしたので「テルマエ,ロマエ」のようで、おかしかったです。(笑)


ここは「鴻の湯」です。入浴してません。
目の前に温泉玉子の販売所があり、自分で生たまごを温泉に入れて11分で温泉玉子です!15分で半熟玉子が出来ますとの事です。
若いカップルがベチャッと、黄身を撒き散らしていたので、13分の半熟近くで美味しく頂きました。雰囲気も手伝って美味しかったです。


ここは「まんだら湯」です。ぶっちゃけ、特に印象に残ってない温泉でした。露天風呂はどこにでもある桶のお風呂が2つあり、並んでまで…
一本裏の筋で風情があって、川沿いをぶらぶら歩くのには最適です。
結局、城崎外湯めぐりは7湯あるのですが、廻ってみて3湯が限界でした。(笑)
やっぱり、良かった御所の湯は再度入りたいと思いました。

城崎温泉ロープウェイです。
鴻の湯の前の温泉玉子販売所から、階段を登れば山麓駅です。ここから約200m程の天空散歩です。途中に温泉寺駅があり山頂駅が終点です。
大師山の山頂展望台があります。
展望台からの風景です。
城崎温泉街が一望でき、円山川沿いに町並みが形成され、日本海も見えていました!
展望台には、みはらしカフェがあり、ゆっくりさせてもらいました。
城崎温泉旅行は続きます。