今回の紀伊半島周遊の目的のもう1つがトレ旅THE列車14の「ワイドビュー南紀」に乗車する事でした。


スタートは始発駅の紀伊勝浦駅です。
改札を抜けると1番線ホームへ向かいます。階段を上がると朱色の柱に熊野古道や熊野の山並み、正面には那智の滝です。
1番ホームは何か特別な乗り場のようです。
上り、ワイドビュー南紀6号12時24分発の名古屋行き!まだまだ時間はあります。(笑)


向かいのホームの駅標です。まずは3番線に新宮行きの特急くろしおが入線してきました。
続いて2番線に紀伊田辺行きの普通電車が入線です。この1番線ホームは始発のワイドビュー南紀だけのホームなんでしょうか。いよいよ折り返しのようなワイドビュー南紀の入線です!


「ワイドビュー南紀」の外観です!
もうワクワクどきどきです…


1号車が自由席で待望の前面展望撮影が出来る席を確保。やはり鉄道ファンはおられて運転手さんの後ろです。(笑)しかし、だんだん雨が強くなってきて不安もよぎります。
いよいよ、約2時間半の紀勢本線ワイドビュー南紀の乗り鉄、出発です!


久しぶりに天候の悪さに笑ってしまいました。
前面展望撮影…雨でほとんどうまく撮れません!
しかし、乗っていて見ている分にはほんまに最高の景色が流れてゆきます。これはゆったりゆったりの乗り鉄です。
新宮駅まではJR西日本なのか青い駅標で後はJR東海の駅標です。停車している電車も茶色のラインのJR東海の電車になりました。


海岸沿いを走るのですが、大好きな海が雲って見えません。…残念!
尾鷲駅に到着したら、なぜかたくさんの人が乗って来られて1号車の自由席が満席状態になってきたので、指定席の3号車に移動。

予約の海側A席は失敗かと思ったら、上りの1号車はD席が海側ですが、指定席はA席がちゃんと海側でした。指定席はちょっと広いですね。
自由席ほど混んでなくて、のんびりゆったりうとうとの乗り鉄になりました。


紀伊長島駅、三瀬谷駅、多気駅と停車して次の松阪で下車して近鉄電車で大阪へ帰ります。
松阪駅で降りてワイドビュー南紀を見送り、いい天気の日に再度リベンジを誓いました。


JR東海の松阪駅で切符で一度改札を出て、ICOCAで近鉄電車に乗車です。

松阪駅で時間待ち、近鉄の特急が次から次へと走ります。私は近鉄山田線、大阪上本町行き急行にて大和八木駅まで向かいます。

座席はロングシートですが乗客少なく、のんびりゆったりうとうとの約2時間の乗り鉄スタートです。何回も乗ってる路線ですが、車窓は雨の為、山々に雲海が広がり雲の中を走っているようで幻想的な乗り鉄になりました!


ちょっと疲れたので、身体に優しい天津飯!ということで、大和八木駅前の広東料理の「宮廷飯店」へ
すっかり顔も覚えてくれているオーナーシェフに天津飯と餃子に生ビールを注文。
ほんまにいつ食べても、美味しく満足満足です。
ごちそうさまでした!


大和八木駅から近鉄京都線で橿原神宮前駅へ
ここでこんなラッピング車両と遭遇。
無事に古市駅へ到着!
目的の紀伊半島周遊とワイドビュー南紀の乗車が達成でき満足満足の乗り鉄になりました。

これにて紀伊半島周遊の乗り鉄旅は完了です。