1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:絶品のはなし
2011年11月22日(火)

甘くてクリーミィなあんぱん

とある昼下がり。
所用があって午後からの出勤だった私が机に向かうと
少し大きめの袋が置かれていました。

中には勝田アンパン、私は33歳でした。

勝田アンパン


その味は甘くてクリーミィ
こんなアンパンが机に置かれてる私は
きっと特別な存在なんだと感じました。

ってどなたから Σ(・ω・ノ)ノ!?


隣の後輩に聞くと、
茨城時代から大層お世話になっている方のお土産。
そろそろ茨城の味恋しと察してのことでしょうか?
大盛ラーメン食った直後で満腹でしたが
非常にありがたいことだなぁと思いました。

あんぱんに燦然と輝くマル勝の文字!

昔、ファミコン雑誌でマル勝ファミコンってのがあったのを思い出しますが
うちはファミマガ、ファミ通派です。

逸れましたね。

実は長岡にも、長岡あんぱんというものがありまして
あんこと生クリームのコラボレーション的な仕様は一緒なのですが
ご覧ください。

長岡アンパン


焼印の力強さが違います (`・ω・´)

もっとこう受験生の縁起担ぎとかで
ブレイクしても良いのでは?
などと考えながらいただきました。
うまい♪

目撃はできませんでしたが
せがれは嬉々として食っていたようです。

せがれはちょうど4歳。
将来語るでしょうね、
その味は甘くてクリ・・・ 略)


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:絶品のはなし
2009年07月05日(日)

ゴマと黒糖

相変わらず黒糖が好きです。

なので黒糖絡みのお菓子を見つけると

ついつい足を止めたり衝動買い。


いけませんね。



ハイヲピラ学習帳-ごまざた


今回見つけてしまったのがコチラ


南国名産 ごまざた


京成百貨店の物産展で売っていた代物、

足を止める、試食する、美味い、買う

の、いつもの手順トータル2分くらいで落とされました。


だって、美味かったんだもん。



ハイヲピラ学習帳-皿ごまざた


どんな物かと言いますと

ただ黒糖でゴマをびっしりコーティングしただけ、と、思われます。



ハイヲピラ学習帳-手ごまざた


黒糖系のお菓子はこのシンプルさもタマラン (゚∀゚*)


以前がじゃ豆 というのも紹介しましたが

黒糖自体が美味いので、素材をプラスするだけで

こんなにもってくらい美味なお菓子になり得ます。


でもね?


「ごまざた」って、何そのネーミング??


どうも不可解なので、さっそく調べてみることにしました。


作っているのはコチラ

奄美大島 中江商店 さん。


こちらのサイトによりますと・・・


ごまざたは、奄美大島産の黒砂糖にたっぷりのゴマが入っている一品です。
ごまざたは、一口食べたら黒砂糖の甘さとゴマのこうばしい香りが、
口いっぱいに広がります。


うん、


喰えば解るがな (´・ω・`)


違うよ、

知りたいのは名前の由来なんだよ。

結局色々検索ワードを変えて調べたけど

由来は闇の中です。


しかもお値段、315円とな、

物産展では確かもっと高かったぞ (-з-)


ふーむ、物産展は楽しいがそういうお値段設定か。

道理でどこもいっぱい試食させてくれるわけだ。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2009年01月05日(月)

あづまおこしで名を興す

縁起物、正月はなるたけ縁起が良いもの食べましょう。

日本人はそんなノリが大好きですね。

外国にも同じような風習があるのでしょうか??


去年は12月に切り山椒という 山形は鶴岡市の

縁起物のお菓子を食べて少し凹んだ事を思い出します。


アレはちょっとアレでしたが

同じ山形で正月に「おこし」を食べる風習というのもあります。


『名を興すように』 というゲンを担いでの 「おこし」 とのこと

イイですね、まさに正月のノリです。


そしてこちらが件のおこしです (*・ω・)ノ


ハイヲピラ学習帳-あづまおこし


まぁ「おこし」なら、どこのどの「おこし」でも良いのでしょうが

この寒河江製菓というところで作っている『あづまおこし』は非常に美味♪


黒糖ぎっしり確かな食べ応え

おこしのパフパフの部分もサクサクで

正月ならずとも食べたくなる逸品です。


ただ、売ってる場所がワタシの知る限り神社のみ!

それも正月の初詣シーズンに米沢市近隣の神社で

細々と売ってるだけというレア具合 (-"-;A


サティさんとか探したけど、見つからず

こんなに美味いのに、なかなか奥ゆかしいお菓子です。


ハイヲピラ学習帳-寒河江製菓


裏には製造元のURL が・・・。


う~ん・・・なんともいえない雰囲気のホームページだな。

ここに行けば正月以外でも食べれるのかな???


ロールケーキも美味い との事だし、

今度行く機会があったら探してみよう、寒河江製菓。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2008年09月08日(月)

レーズンはそんなにいっぱい食べれない

小学校の頃はレーズンがあまり好きではなかった。

レーズンパンはレーズンを取り除いて食べて

処理に困ったレーズンをカバンに溜めて

母にコッテリ怒られもした。


カサカサのパンやらレーズンやら、そりゃ怒る。


でも大人になった今

マルセイバターサンドやらレーズンウィッチ、

すこぶる美味しく食べれている。


そんな昨今、アメリカに行っている人から

ナッツとレーズンの詰め合わせ的なものを貰った。

コレが非常に美味い。


なんだレーズン美味いじゃないか (ノ゚ο゚)ノ


味をしめたので、KALDIで 美味そうなレーズンを買って食っていた。


なんだレーズン美味いじゃないか (ノ゚ο゚)ノ


プラスワインとか書いてるけど関係なし

レーズンだけをストイックにムシャムシャ。

枝が若干邪魔くさいけど、美味い。


味をしめたので、懐かしいパッケージのレーズンを買ってきた。



懐かしいレーズン


・・・


調子に乗りすぎた (;´Д`)


んー、やっぱレーズンはそんなに食えるもんじゃないよなぁ・・・コレ多い。


値段が違うから当たり前だけど

前者のレーズンのがやっぱ、美味い。

若干ジューシーさが残っていたけど

コッチのヤツは完全に乾燥して、食感がネトリ。


でもこのパッケージには感動だな!



レーズンの生き物


多分コレ、かなり昔からこのパッケージ、

小学校の頃から見てる気がする。


仕事中、糖分が欲しくなったときに

少しずつ食べていくことにしよう。






いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2008年08月25日(月)

ギガザンギ

故郷を離れて早8年

お気に入りの店が潰れたりしてるのも嫌だけど

知らない名物が増えてるのもまた切ない。


スープカレーだって

自分がまだ北海道に居た頃はそんなに流行ってなかったはずだけど

今じゃラーメン並に名物化、色んな店のレトルトが空港に並んで

下手すりゃラーメンより種類が多いかも。


で、今度は何ですか?コレは??


半身揚げ


若鶏の半身揚げ (-x-;)


さて、内地じゃトンと見かけない食べ物ですね。


モノはというと、その名の通り

真っ二つにした鶏を特製タレで味付けして

そのまま骨ごと揚げきった豪気な食べ物。


このお店、24条通りの伏古あたりを走っていると

ちょっと中通りに入ったところで煌々と存在をアピールしてました。


最初はスルーしたけど

子宴会用の食材を買うという命を受けたので戻って購入。


半身店


店の名前は忘れましたが

隣の居酒屋がメインで、人気の半身揚げだけを

このようにちょっとした出店スペースを作って

テイクアウト中心に提供しているモヨウ。


半身ブルワーカ


待ち時間は12分程度かかりますが

ブルワーカも完備、体を鍛えながら待つ事ができるので

決して苦にはならないことでしょう。


それよりこんな下らない写真撮ってるくせに

半身揚げ実物の写真撮るの忘れてた。


え~、


かなり美味しいです。


以上 (´∀`)






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2008年04月20日(日)

たまたまみそまんじゅう

茨城県は那珂市

旧国道349と呼ばれる道から少し奥まったところに

こんな工房がありました。



ぎふう工房


ぎふう工房 さん (´∀`)


なんとも羨ましくなる建屋、

普通の一軒家にも見えますが

中では木工陶芸いろいろな工芸品を

展示販売しているお店のようです。


ただ、今回

その展示品は見ていません。


んじゃぁなぜ行ったかってぇと


10円 みそまんじゅう


という看板に誘われたからなのです (●´ω`●)ゞ


何気なく道を走ってたら目に付いたその看板

思わずUターンしてお店を探しに行きました。


看板つてで行けば問題ありませんが

結構細い道を奥に入っていく感じです。


そしてコチラがくだんの・・・


10円みそまん


10円みそまんじゅうです (*゜▽゜ノノ゛☆


小ぶりのかあいい饅頭が

1個10円、10こ単位

1パック100円で売ってます。


その安さも驚きですが

味もこれまた美味い♪


みそまんじゅうの名の通り

皮はほんのり味噌の香り、そして少ししょっぱい感じ

でももっちとして、餡子の甘さと絶妙に絡み合います♪


しかも完全に無添加で作ってるとの事、

味噌まで造ってるって言うんだから、たいしたもんです。


あげたみそまん


一緒に買った『あげまんじゅう』はすぐに売り切れるとのこと

6個ですが、同じく100円、ステキ♪


家から10分程度だし

いいな、ここ

今度はギャラリーもゆっくり覘こうかね。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2008年04月09日(水)

栗の家

季節は真逆でございますが

美味しい栗のお菓子が食べたくて

こんなお家にお邪魔しました。


栗の家


茨城県は笠間市、岩間駅の近くにある

暖簾がなんとも愛らしいコチラのお家は


栗暖簾


『栗の家』 と申します :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


栗看板


土日祝日に営業という逆公務員なコチラのお店では

岩間の名産でもある栗のお菓子を堪能できます。


築100余年


築100年以上経っている古民家を活かした店の佇まい

なんともイイ感じです♪


今回の狙いはこの 『純栗モンブラン』


純栗モンブラン


普通のモンブランとは違い

スポンジ部分、ケーキ的なところはありません。


純栗実物


ホントに栗だけ勝負といった潔いモンブラン


いやぁ・・・


美味い (^ε^)


他にも栗饅頭やらプチケーキ的なものもあったので購入

明らかに季節外れですが、どれも結構な逸品です♪


近くは無いけど、遠いって程でもない

良いところを見つけたなぁ。


栗の前に桜


花見して帰った後に秋の味覚を堪能。


春と秋を両取りな

贅沢週末でした (´∀`)






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2008年02月04日(月)

せつないのどに

ギャー!飴ちゃん美味い ヘ(゚∀゚*)ノ


無印で、何気なくパッケージに惹かれ

何気なく買ってみた飴ですが

こんなに美味いとは、飴がこんなに美味いとは。


せつないのどに


せつないのどに

童玉 (ワラビダマ) (´∀`)


この可愛らしさ、CDで言うところのジャケ買いです。


しかしながら味に愕然

ただの黒飴と思いきや

ココナツとハッカで練り上げてあるそうで

風味はやわらかく、なめらか、すっきり、美味い♪


造っているのはコチラ

沖縄のオキネシア という会社。


沖縄の自然食品にこだわっているようですね、

他の商品 もコレ、全部試したいっ!!!


童玉


ちょっと小袋、もうひとつ買っておけばよかっ・・・

キー!あと三つしかなぃっ ヽ(;´Д`)ノ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2007年11月20日(火)

オランダせんべい

東北の冬を舐めちゃいけねぇ・・・


埋まりマーチ


昨日の我が家のマーチ君

初雪かぁ・・・冬だな、なんて呑気なこと言ってたら

一晩で雪に飲み込まれてしまいました。


ノーマルタイヤなのに・・・ (゜д゜;)


去年なんて一切雪の降らなかった町に住んでいるもんだから

勘がすっかりナマクラになってしまったようですね。


思い出せ、北海道の冬。


午前中も降り続けた雪ですが

午後からはやみ、ほどほどに解けてくれたおかげで

無事に帰ってくることはできました、危ねぇ危ねぇ (-。-;)


一番厄介そうな峠を無事に越えたあたりで

安堵記念に立ち寄ったコンビニで

こんなローカルお菓子を発見しました。


オランダせんべい


オランダせんべい (´∀`)


東北限定の文字に力を感じますね。


どんだけメルヘンな味なんだ??

と、思いきや

ものすごくシンプルな塩味!


パリパリオランダ


十何年か前にあった「コメスタ」ってスナックを

丸くして厚くした感じの懐かしさ

メルヘンさは一切ありませんが、なかなか美味。


東北なのに


塩なのに


なぜオランダ (*´?`*)


なんて、ごく自然な疑問を解消するために

製造元の酒田製菓のホームページ を覗いてみましたところ・・・



ここ山形県庄内地方の方言で私達を「おらだ」と言うことから、

「私達(おらだ)が丹精込めて造った庄内米を使い、

私達(おらだ)が作った私達(おらだ)のせんべい」という意味も込められ、

「オランダせんべい」と名付けられました。



解るわけあるかー(´∀`)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:絶品のはなし
2007年10月30日(火)

くまたぱん

自他共に認める甘いもの好き


を、自負しておりますが

ワタシのような 甘党 の上にも

さらに 甘豪 がいるということを実感させられました。


くまたぱん本舗


こちら、福島県は須賀川

くまたぱん本舗 さん。


看板商品がこちら、くまたぱんでございます。


くまたぱん


黒糖水に小麦粉を混ぜて練り上げ、こしあんを包み込んで、

小判型に成形して、こんがり焼き上げ、砂糖をまぶした素朴なお菓子です。


と、紹介されるこのお菓子。


ものすごく甘いです (´∀`)


紹介文をよく読めば

砂糖の塊って感じですもんね♪


砂糖が高価だった頃に生まれた

おもてなしの精神でしょうか?


渋めのお茶を淹れて

ゆっくりと堪能させていただきましたよ。



くまたぱん断面


最小単位が10個入りだったし

会社で教えてもらったお菓子だったので

お土産代わりに振舞ったのですが

みんな意外に平然と食べます・・・。


甘豪・・・。


まぁ、仕事で疲れた頭のエネルギーチャージには

もってこいかもしれませんけどね。


一個釈然としないのは


くまたぱん


サイト を見ても、くまたぱん


くまたぱん本舗がお送りする、くまたぱん。


でも看板は・・・


矛盾する看板


くまだぱん (゜д゜;)?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。