違和感だらけの社会

テーマ:
また、悲惨な交通事故が起きました。
この前も、信号無視の老人の暴走車が何人もの人をはね飛ばし、2歳の女の子とその母親が亡くなりました。

今度は、公共のバスが信号を無視して
横断歩道を渡ってた人達をひきました。

交通事故は、自分がどんなに気を付けても
巻き込まれるから、不可抗力なところが
あります。

巻き込まれた人達がお気の毒です。

亡くなられた人達の遺族の、やり場のない
怒りと哀しみを思うと胸がいたみます。

先ほど、事故を起こしたバスの運転手の妻が
テレビのインタビューに答えているところを
見ました。

テレビの編集の仕方なのかもしれないけど
とても違和感がありました。

昨日の今日で、動揺もあるのかもとは
考えられるけど、夫に変わったところは
なかったとか、バスが不良だったことを示唆するのは、分かりますが、一言でも家族が起こした事故なのだから、申し訳ありませんと言う
言葉は、出ないのだろうか?

最後まで、謝罪する言葉は出ませんでした。

なんだか、人の気持ちが乾いてますよね。

人混みで、誰かにぶつかると「すみません」って
言っても、もうその人は知らん顔して、どんどん行ってしまう。

忙しいのか、謝ると厄介だと思ってるのか
心の中は、分かりません。

十数年前ですが、2歳の息子の手を引いて、
10か月の娘は抱いて、ミルクや紙おむつが入ったリュックは背負って公園の長い階段を降りてたら、中学生くらいの女の子達が息子に

一緒に降りようと手をつないで下まで降りて
くれました。

息子は、ママより若い可愛いおねえちゃん達
なので、さっさと私の手を振り払って、その子達と手をつないでゆっくり降りて行きました。

なんでもない、そういう優しさって、嬉しい
ですよね。

子どもが小さかった頃は、街中でも公園でも、知らない通りすがりの人達に、そんな風に
助けて貰うことが、よくありました。

今は、人混みで、物でも落としようものなら
踏みつけられそうですよね。

まあ、落とす方がマヌケなんでしょうけどね。

みんな、変なことに関わりたくないし
謝りたくない、その気持ちはよく分かります。

私もそうだし。

でも、人の悲しみや痛みは、分かる人間で
いたいです。