私は今回のTryに向けて数ヶ月の準備期間を設けました。

そして、ハローベビーガールという製品を購入。


以下、ハローベビーガールに対する個人的な意見です。

あくまでも一消費者としての意見です。



まず、値段。高くないですか? 

1箱1万円ほどです。

改良され1.6mLとなったようですが、少量です。

この量で膣内を覆えるのか疑問です。おそらく無理でしょう。

実際私はTryの際2本使用しました。2本で約2.29gでした

1本だろうが2本だろうがpHは変わりません。使えば使うだけ酸性になるってことはありません。

そもそも同じ釜で製造して充填しているだけなのです。



全成分はこちら。

ポリアクリン酸Na

水溶性コラーゲン

アロエベラ液汁

クエン酸

リン酸カリウム

リン酸2Na

EDTA-2Na

安息香酸Na


まず成分表示は含有量の多い成分から並んでいます。ポリアクリン酸Naは粘度を出すためのポリマーです。とろみをつけます。あとは保湿剤、キレート材、防腐剤ですね。


普通のとろみのある化粧品といったところでしょうか。特別な成分等は入っていません。



化粧品メーカーに勤務する友人にきいてみましたが、ベビーガールの成分ポリアクリン酸Naは比較的リーズナブルな原料なんだそうです。


予断ですが、化粧品てものすごく原価は安いんですよね。

何百円とか・・・。それなのに何千円とかしますもんね。素敵な商売です。

ベビーガールは7本で10000万円ほど・・・。安価な成分を使用しているのに・・・。


さて、膣内を酸性にするゼリーとのことですが、本当に酸性か?

以前のブログを見ていただければ分かる通り、pHを測定する実験をしています。


私は研究所勤務のため、休み時間に数々の実験をさせてもらっています。

同僚の女の子(未婚)と疑問に思ったら即行動です!笑 心強い助手です。



ベビーガールのpHはpH6.8



H7.0以下が酸性なので、弱酸といってしまえば弱酸ですが、これは中性です。

私の排卵前~排卵日のpHを測定したところ、pH4.5~pH5.3でした。

ベビーガールを使えばアルカリ寄りに傾いてしまいます。

せっかく膣内は酸性なのに、ベビーガールを使用することによりアルカリ性に傾くんです。



最後に、製造メーカーの評判です。

いろいろ調べるにつれて、製造メーカーが怪しいと思いました。笑

気になる方は調べてみても良いかと思います。

以上が、ベビーガールとお別れする理由です。

とはいえあと2本残っているので、来期に使います。

もう買いません!!!

現在は、ピンクゼリー・インクリア・リューブゼリー・プレシードで検討しています。