福島で今、何が起きているのか? ② | 福島県飯舘村 株式会社三宝 

福島県飯舘村 株式会社三宝 

1985年創業の福島県飯館村にある管理型の産業廃棄物最終処分場を運営しています。福島復興の最前線から「今、福島で起きていること」をお伝えします。

<<<株式会社三宝は令和元年6月28日より、
【福島の真実を知ってもらうための啓蒙活動チーム】を発足しました>>>

 

株式会社三宝は福島県相馬郡飯舘村に産業廃棄物処分場を所有し、35年運営しております。

 

 

衆議院沖縄2区選出社民党照屋寛徳衆議院議員が、

平成28年2月に「航空自衛隊恩納分屯基地に保管されていたPCB汚泥の搬出・運搬に関する質問」を行なった。

 

 

 

この質問に対して安倍総理は、

 

「本件汚泥の処分業務委託先である株式会社クレハ環境に運搬された数量は、旧米軍恩納村通信所内の旧汚水処理施設で発見された本件汚泥及び航空自衛隊恩納分屯基地内の汚水処理施設で発見された本件汚泥を併せて合計ドラム缶1,794本であり、これらを平成25年11月から平成26年3月にかけてクレハ環境に搬出した」

「クレハ環境においては、この汚泥を焼却方式で処理していると承諾しており、平成25年11月13日から平成26年3月24日までの間にこの汚泥の合計約461トンについて全て適切に処理されたものと認識している」

 

と答えている。

皆さん、上記答弁事実が意味することは大変に恐ろしいことなのです。

 

 

 

経済産業省公開の「PCB機器の処理促進について」を見ると、

「高濃度PCB廃棄物の処理については、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)の全国⒌箇所の処理施設において、地元関係者の皆様のご理解とご協力の下、PCB廃棄物の処理が行われており・・・」

 

 

と記載されておりますが、

東日本大震災から3年も経過していない頃、

 

福島の人々が放射能汚染の直下、

生と死の間で苦難を強いられていたその人々に対して政府及び内堀雅雄福島県知事さらに、

クレハ「クレハ環境」は放射能汚染で狼狽える人を尻目に、

むしろこのドサクサに紛れて猛毒物質であるPCBを人々に知らせることなく極秘に処理していたのだ!

 

 

 

結果、こうした一連の行為は福島の人々に放射能・PCBという二重三重の苦役を強いることになった。

 

 

 

このPCBの毒性については、昭和43年度に発生したカネミ油症事件でPCBの猛毒により多様な疾病で14,000人が被害にあったといわれ、事件発生から51年経った今でもPCBのことに苦しむ被害は少なくないのだ。              

 

この猛毒物質PCBの処理作業は、「クレラップ」を製造販売する一部上場企業のクレハ化学の子会社「クレハ環境」が行なっている。クレハ化学は、福島県でいわき市に生産拠点を有し、クレラップ、マヨネーズやケチャップのボトルなどといった私たちの食卓に身近な品々を製造している。

 

この生産拠点の一角に、「クレハ環境」は存在する。PCBの処理は100%消滅し跡形もなくなるというものではない。処理の後には必ず高濃度の残滓物が残り、これを石棺に封じ込めて同処理のライセンスを持つ最終処分場で処理が必要なのである。

 

さて、当時この処理を行った最終処分場はといえば、2019年4月1日にクレハ環境が買収し子会社にした、いわき市所在の「ひめゆり総業株式会社」であり、

この会社の買収金額は「相当高額だった」「何らかの事情があったのかも?」と同業者たちが声を潜める。

そもそもこのPCBの問題然り、

 

内堀雅雄知事が「今福島の現状を何と考えているんだ!!福島の人々に原発汚染に猛毒PCBの追い討ちをかける気か!!」と一喝し、PCB、NO!と声高に拒否するべきだったのだ。

 

 

ところがだ。

 

 

 

内堀雅雄氏は知事に就任しての業績といえば震災における雇用の助成金140億円弱の大金をクレハに丸投げしたこと。

 

クレハの子会社「クレハエンジニアリング」が関わる福島県飯舘村の最終処分場建設における許認可について、生活環境部長当時、この建設に関連する全ての書類に「めくら判」を押したこと。

 

 

この行為によって今後わが国の環境行政に大きな汚点を残すことになるだろう!

 

 

 

いずれにしろ、内堀雅雄という人物は福島の人々の安寧を護れる器にあらず!

いっそ、城下町いわき市のクレハ城の御用聞きにでもなったらいかがか?

 

 

 

続編は・・・

◆知事の犯罪

◆企業の犯罪

◆犯罪者に手を貸す裁判官の罪 〜その庇護のもとで福島県の行政が捻じ曲げられている〜

◆このカオスの実態にメス。さて、他府県からの声は?

 

 

 

 

 

 

===========

その他の情報はこちら

■公式Twitter:https://twitter.com/sanpou_group

■ホームページ:http://sanpou-iitate.jp/

 

===========

原発・PCB・フレコンバッグ・歪んだ行政・・・

「福島で起きているホントのこと」

「福島の真実」を知りたい方のご賛同・質問などをお待ちしています

■お問い合わせ:fukushima@f-sanpou.jp