この記事を読み返していて気づきましたが、 
『カルマの燃焼 第一幕』が起こったとき、 
 
ちょうどFXの方でも、自動売買の

システムトレードで運用していたお金が、

 

震災の影響もあって、

一気に吹き飛んでしまった、

 

ってことも重なってたんですよね。 
 
 
当時の『気づきノート』を読み返してみると、 
『カルマの燃焼』が起こる少し前、大震災が 
起こる一週間ほど前に、僕は、 
 
 
2011.3.4.Fri 
『パワーかフォースか』 一回目読了 
20,21章 
自我(self)すらもSourceEnergy(Self) 
からの借りものにすぎない 
 
人生はselfからSelfに到達するための過程にすぎない 
起こること、経験をドラマとしてただ楽しめばいい 
 
 
2011.3.6.Sun 
現在の状況 
Trade成績、教室の数字、家族の状況、恋愛状況etc. 
これ以上ないくらいに悪い状況と言えるのに、 
自分の意識レベルはかつてないくらいに高まっている 
 ⇒非常におもしろい状況と言える 

 
 
といったメモを残していました。 
 
 
また、その一ヶ月前には、

当時に書いていたブログに、 
 
逆境の中には種子がある 
http://0329yoshi.blog136.fc2.com/blog-entry-85.html
 
 
 
という記事を書いています。 
 
 
こうやって、過去を振り返って、今の視点で 
『点』をつなげていくとおもしろいですね。 
 
 
2010年の後半から、僕は『カルマの燃焼』と 
今は呼んでいるいわゆる『受難』の時期を経験し、 
 
年が明けてから、

状況は本当に悪くなるばかりでした。 
 
 
そして、2011年2月の初めに、 


『底があるならそれを覗いてやろう』 
 
という、ある種の覚悟が決まったんです。 
 
 
当時読んでいたいろんな

本の影響もあったと思います。 
 

僕は、無意識のうちに、人生の中で経験する 
『最大の苦しみ』を、ここで経験してしまおう、 
 
ってことを自分で決めて、

 

そこから『準備』をしながら、 
その一ヶ月後に、きっちりと

それを経験した、ってことです。 
 
 
『準備』というのは、

『自我』が自分ではない、ということを、

 

書籍などから知識として学んだことですが、 
 


当時、経験していたことが

リアルに重かったので、 
 

当事者意識をしっかり持ちながら、

その知識を自分のものとして

吸収できた、ということがあります。 
 
 
その『準備』があったおかげで、

 

『とどめの一撃』 
 

がやってきても、

逃げることなく、

 

自分自身と向き合い、

 

『サレンダー』を経験することが 
できた、というワケですね。

 

 

ブログランキング参加中!

この記事を読んで、役に立った、
気に入ったという方は、

ぜひ、クリックをお願いします^ー^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





【公式YouTubeチャンネル】
左脳系スピリチュアルチャンネル


こちらからチャンネル登録
お待ちしています(*´Д`*)b

 

 

※本当の意味での『ライフワーク』
 確立するための講座です。


人生を豊かにする【時間の投資術】
時間に投資する『働き方』革命講座
〜労働時間を10分の1にして収入を10倍にする〜

僕が、長時間労働の会社員からスタートして、
お金持ちではなく『時間持ち』へと
変わることのできたロードマップを解説してます。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。