悟りの書 〜左脳系スピリチュアルのススメ〜

本当の意味での成功者(覚者)は、物質面でも精神面でも成功しています。このブログでは、成功者が到達する『世界観』というものを、左脳的に『言葉』をもって解き明かしていきます。ビジネスとスピリチュアル、その両面から、真の成功法則を追究します。


テーマ:
※2011年、僕は会社員を続けながら、
 
3ヶ月で読者登録数800人以上、
最大アクセス数1日7000PV以上を達成し、
 
半年で会社を退職し、
1年後には月収を10倍以上
にしました。
 
その秘密を知りたい方は、
こちらの記事をお読みください。




※この記事は、2011年9月8日に、
旧ブログにて公開したものです。


人は、自らの人生を創造するという
役割をもって、命を与えられました。



『創造』という言葉は、聞こえのいい
ポジティブな印象でとらえられ、
世に溢れています。



なので、世の中の多くの人は、
どうしても『何かを始めるとき』に、
『創造』ということにフォーカスしがちです。




実は、ここに落とし穴があります。




ヒンドゥ教に代表されるインド哲学には、

『創造』『維持』『破壊』

という3つの概念があります。



この3つはサイクルになっているわけですが、
その始点は『創造』ではなく『破壊』にあります。



『創造に対する創造』は『混乱』です。



あなたは、何かを『破壊』することなしに、
新しいものを『創造』することはできないのです。




『創造者』であるために必要なのは、
目新しいアイディアや『創造性』ではなく、
『やめる哲学』『壊す哲学』なのです。



世の中の多くの人は、『創造性』という
抽象度の高い曖昧な言葉に翻弄され、

『創造者』であろうとしながら、
『混乱』に呑み込まれているのです。



『創造者』としてフォーカスを向けるべき
なのは、『創造』ではなく『破壊』なのです。



既存の常識・固定観念の破壊、

これまで惰性で続けていたことをやめる、

自分の思考の枠を壊す、

昨日までの自分自身を壊す、

自分の創り上げたものを躊躇なく壊す、




『破壊』が起これば、その後の『創造』
自然に起こるのです。これが『しくみ』です。




アイディアを出そう、と悩み抜くことが
『創造』なのではありません。



今あるものを『破壊』することこそが、
真の『創造』
なのです。




この記事で語ったように、
『創造のプロセス』の根幹を成すのは質問です。



最初のステップである『質問』は、

『執着を破壊する質問』

であるべきだということです。




『この状況からどんな学びが得られるだろう?』


『この瞬間が人生を変えるとしたら、
 その種となるものは何だろう?』


『今、自分を縛りつけているものは何だろう?』


『すべてに制限がなければ自分は何をするだろう?』




常識・先入観・枠・制限、あらゆる観念・執着
を破壊し、自分を解放することが第一歩です。



質問に『破壊のエッセンス』を加えれば、
あなたは『創造のプロセスの支配者』

真の『創造者』となれるのです。



『破壊』にフォーカスできたとき、
あなたは自らの人生の主導権を手にするのです。



【引き寄せの法則のワナを暴くメール講座】

引き寄せの法則には、誰も教えていないワナがあります。
知らずに使っていると『恐ろしいこと』が待っています。

その『ワナ』を暴いていきましょう。

こちらの記事をぜひ読んでみてください。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

サトリ@左脳系スピリチュアリストさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります