計画された偶然性,幸運は機会と準備が出会ったときに生まれる

一昨日昨日と、オフ会&セミナー参加ツアーを
企画して実施してきたんですが、これまた
人生の転機になってることを感じてます。


まあ、ここ最近、一つひとつの細かい行動、
ステップが、すべて『転機』となり得る
ような変化につながってるんですが。


会社員をやってた時期からすると
信じられないくらいです。

『繰り返し』が当たり前、という日常が、
『変化』が当たり前、の日常へと、

ステージ自体が変わってるってことなんだと思います。



二日間、フルに行動的に過ごしたので、
インプットされた情報が膨大すぎて、

まだ顕在意識(マインド)が処理に
追いついてませんが、自分の中の深い部分で
変化が起こってることを感じてます。


経験的に、多分しばらくまた

『インスピレーションの洪水』

みたいな期間に入っていくんだろう
という予感があります。



それは、去年も経験したことなんですが、

今年はさらに、『現実的な変化』
ダイナミックに起こっていくという
『確信』もあります。



昨年、同じセミナーを受けたことが
転機になって、セルフイメージが
大きく書き換わった、と、

こちらの記事でも語りましたが、


参考記事:
会いたい人に会いに行くこと


今年はもっとでしたね。

初回よりも二回目の方が変化が大きい、
というのは、この一年間での自分の
成長の証だと思ってます。



セルフイメージが書き換わる、

というのは、『内的な変化』という
文脈で語られることが多いですが、


実際のところ、『潜在意識=現実』なので、
『外的な変化』も同時に起こっているんです。



昨年は、セミナーを受けたばかりの数ヶ月は、
その変化の兆候にあまり気づいてませんでしたが、

この一年間で『意識の覚醒』
進んでいるので、かなり
『自覚的』に変化を体感しています。



こういう人生を変えるような
『転機』というものが、

あなたの人生にどういう
メカニズムでやってくるのか、

考えてみたことはあるでしょうか??


旧ブログに書いた記事で、

計画された偶発性理論
(Planned Happenstance Theory)


というものについて語ったことがあります。


参考記事:
偶然を計画する


この理論は、もともと個人のキャリアが
どのように形成されるのか、

ということに関する理論ですが、
人生全般においても当てはまります。



人がどのような人生を歩むのか、ということ、
人生でどういうイベントに出くわすのか、は、

8割どころかもっと高い確率で、

『予期しない偶然の出来事』

によって形成されるのです。


ただ、その『偶然』は、

自覚的な『覚醒意識』によって、ある種の
計画性をもって引き起こすことができる、


ということです。




幸運は、機会と準備が
出会ったときに生まれる



という言葉があります。



『機会』というものが、偶発的に訪れるもの、

マインドには決してコントロールできない
領域のメカニズム(縁起)がはたらいて
生まれるものなのに対し、


『準備』とは、普段からの思考・行動の習慣、

もっと言えば、『在り方』『思考回路』
そして『セルフイメージ』という
言葉で表現できます。



理想の自分をクリアに思い描き、

そういう自分になるために、日常生活で
取り囲まれていること、日々とっている行動
の一つひとつに『優先度』をつけていきます。


そして、シンプルに、

『優先すべきものを優先する』

ということの実践が、『準備』にあたります。



たとえば、惰性でテレビを見ることよりも、

本を読んで知識を増やすことの方が、自分の
理想像の実現のために大切だ、と思うなら、
それを優先するのです。


本を読むよりも、実際に人と会って、
コミュニケーションをとりながら学ぶ方が、
自分の理想像の実現のために大切だ、

と考えるのなら、それを優先して実践するのです。



そうやって、自分の『習慣行動』を自覚して
選択していくことが、セルフイメージの
コントロールであり、

機会を幸運に変えるための『準備』ということです。



今回、僕がこのオフ会&セミナー参加ツアーを
企画したのも、きっかけは本当に『偶然』
呼んでもいいレベルの些細なことでした。


ですが、結果的に、セルフイメージ
(=現実)を大きく変えるような
『転機』に結びつけることができてます。



そして、この結果は、あらかじめ
具体的にイメージできていたものなのか?

と言えば、厳密に言えば、
そうでもなかったりするのです。



もちろん、僕は、自分の未来について、

きちんと向き合って真剣に、
誠実に考えているので、

今回起こった変化も、『無数の可能性』として
想定していたシナリオの一つではあります。



ただ、このシナリオが選ばれる、ということに
確信を持っていたわけではありません。



ここも、一つのポイントで、

引き寄せの際に、一つのシナリオだけを
強く思い描くのは、そのイメージへの『執着』
につながるため、あまりよい結果を生みません。


この辺り、細部にこだわると本質を見失います。


僕は、

好きなときに好きなことができ、
好きな人とだけ関わっていけるような生き方をする


という理想像を思い描いています。


でも、その理想像としての自分を生きる、
そのための手段に何を選ぶのか


という、そういう細かいことまでは
特にこだわってはいないのです。


そして、その『手段』についても、

できるだけ解釈のフィルターや、好き嫌いの
フィルターをかけずに自分の中に受け容れる、


ということを意識しています。



なぜなら、実現したいことがあって、
そのために必要なことは、

それを実現していない自分には、
決して判断できない領域にある
ことを知っているからです。


どの手段が望ましいのか、なんてことは、
『絶対』に前もって知ることはできないのです。



この、心の柔軟性というか、

必要に応じて『機会』を幸運に
結びつけるための『遊び』
というようなものを設けておくことが、

一般的には難しいのかな、とも思います。


でも、これもたった一つの
シンプルなことを意識し、

その精度を上げればいいだけのことなんです。


つまり、

『自分にとって大切なもの、
 優先すべきものだけを徹底して優先する』


ということです。



自分が、つまらないことに
こだわってしまっていないか、

優先する必要のないことを優先していないか、

常に自分自身の『行動』『行為』
振り返って、管理監督していくこと、


是非とも日々の習慣に
採り入れてもらえたらと思います^ー^




ブログランキング参加中!

この記事を読んで、役に立った、
気に入ったという方は、

ぜひ、クリックをお願いします^ー^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





【公式YouTubeチャンネル】
左脳系スピリチュアルチャンネル


こちらからチャンネル登録
お待ちしています(*´Д`*)b


【自己の本質覚醒プログラム】
尽きないモチベーションを手に入れる禁断の自己変革プログラムを期間限定公開中!

この画像をクリックしてください。



【サトリの著作一覧はこちら】
https://amzn.to/2ob20aC

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます^ー^