PCM(プロセスコミュニケーションモデル)のトレーナーをしている私ですが、
最近は本当に沢山のコミュニケーションの手段があります。

リアルな会話、電話、メール、ブログ、twitter、facebook、skype・・・etc

本当にさまざまです。


そしてどれかひとつだけでもコミュニケーションはとることが出来ますが、まさに多種多様、
相手がどの手段を使うかでいろいろ必要になってきます。

また、自分自身をアート(表現)しようと思ったならば、この様々なツール(手段)を
上手に組み合わせることで、沢山の人たちとコミュニケーションをとることができます。


ところで
「豆変え」とどんな繋がりがあるの?



特に繋がりはありませんしょぼん

と、いうより実はfacebook上で、
「豆変え」って何ですか?
というご質問をいただきました。

facebookのコメントで返信することも考えたんですが、ちょっと長くなりそうだったので、
ブログに書いて、facebookにつなげてみよう思ったからです。


さて、「豆変え」ですが・・・・

もう4年程行っている我が家の月初めの「儀式」です。

以前知り合いから
「守護霊をみてもらえるよ」と言われました。

前は霊とかって言われると正直「こわーい!」と思っていましたが、
父を亡くしてからあまり怖くなくなり、
むしろ「みえるものなら話しをしたこともあるのでみえないかぁ~」くらいに
思っていたりします(本当にみえたらやっぱりこわいんでしょうね)

そんなこともあって知人に紹介してもらい六本木のとあるマンションの一室に行きました。

このときは妻も一緒に行って一緒にみてもらいました。

実はこのとき妻は時折身体の不調を訴えることがあり、なんか憑いていたりして・・・
みたいな話をしていたので、じゃぁ、一緒にいく!ってことになりまして。

で、みてもらったところ
私には「商売好きの地域を取りまとめするようなおじさん」の守護霊がいて
妻には「やさしいおばあさん」の守護霊がいるそうです。

守護霊同士は仲がいいとのこと。
それぞれの守護霊は位が高いとのこと。
妻の守護霊はやさしいのでいろいろ寄ってきやすいので、時にはバリアーをはる意識を
もった方がいいとのこと。

という結果でした。

「そうなんだぁ」という感じでしたニコニコ

その時に
「簡単な方法ですが、家を守ることができますよ」と言われたのが
「豆変え」です。
(正式名称ではありませんが、ニュアンスで!)

方法は
1:小さいビニール袋に塩と炒った大豆を数個入れたものを用意します。
2:家の四隅におきます。
以上です。

とても簡単です。

守護霊をみてくれた方が言うには、こうしておくと外から悪い霊が入ってくるのをブロックしてくれる
そうです!

ちなみに交換時期は
「塩がだまになってきたら交換してください」
と言われましたが、私の性格上そういう感覚的なことは得意としていないので
「月初め」と決めています。

四隅にと言われたのですが、部屋がいくつかあり
「四隅ってどこ?」となったので、今では9箇所に設置しています。


この「豆変え」のお陰か、我が家に来る方々は口をそろえて
「感じのいい家ですね」と言っていただいてます。


これが「豆変え」の全貌です。
ちなみに塩は「あら塩」を使用しています!!