一月一星

プライベートなページです。

ナニカにお気づきの方、そっと放置したってください。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2月~3月の報告

すっかり春めいてしまいましたが…
更新さっぱりだったですけど一月一星は継続しています。
まずは出来のよかった3月から

D700 + AF-S Nikkor 24mm f/1.4 G ED (ISO1600 F2.8 25sec)

$一月一星-山頂のサソリ

大き目はこちらから

とても湖面が凪いだ貴重な夜でした。
上なのか下なのかが判らなくなるくらい。湖面を見ていると湖に吸い込まれそうでした。
上の状態から、パンしながら天の川を追跡する微速度動画を撮影。約3時間半を30秒程度に。
HD画質(フレームレートは15fpsと遅いですが)ですので、youtube開いてHDで画面いっぱいにみたほうが迫力あります。



凪ぎは40分くらいは続いてくれましたが、あとは風が吹いて湖面は荒れてしまいます。
それでも、やっと天の川みれた(T-T)
まちどおしかったよ…昨年は出張やらであまりみれなかったので。
春が訪れたことを実感しました。

凪いでる間を GR DIGITAL IV インターバル合成でも
ISO800 F1.9 30sec × 69枚 カメラ内合成
$一月一星-湖面の光跡

やや大き目はこちらから


さてさて、2月ですが…1月もだったのだけど今年は、新月付近で天気悪かった…
なのでgdgdです。GXR MOUNT + SIGMA FISHEYE で撮影

いってはみたものの雲に覆われていて、引き返そうとしたら雲が薄くなる。
とりあえずの道端さつえいw 赤丸しるしが北斗七星
$一月一星-雲突き抜けた北斗七星


少し眺めていると、雲のカーテンが開き始める。
$一月一星-雲のカーテンが開く


(;´д`)せいぜいこんなんでしたー

蔵出し!

一月一星-蔵の街


 正月に撮った蔵のある街での星の光跡残しで「蔵出し」ですな(笑)

 一月はこれくらいか。。。(困

 新月の近辺がお天気恵まれてなくてこんなことに!

 2月もいちおうは撮りにでているけど、ちょっとちゃんと撮れてないです。

 それでもかろうじて一か月に一星はしとります。

 アップ遅くてサーセンw

魔法の時間


D700 + SIGMA 15mm F2.8 DG FISHEYE + LEE Soft No3

一月一星-魔法の時間

大きいサイズはこちらから

http://ganref.jp/m/santa_san/portfolios/photo_detail/7a6e6be1ff8239e819174f7d1b701488

今から丁度2週間前 12月10日夜、皆既月食がありました。

上の写真は、満月が地球の影に一番隠れた時間に撮ったものです。


一月一星-深夜なんです


満月の月明かりは、懐中電灯などなしで山歩きが余裕できる明るさです。

自分の影がくっきりはっきりでますし、光の成分は日中と同じ。

ちょっと長い時間の露光をすれば、昼間にしか見えない写真が撮れる。

左が皆既月食が終わって、普通の満月な明るさになってから撮った写真。上より遥かに明るい所を撮るための設定にしています。


昼間と見まごうこの写真も、よくみると空に星があり、道路には色つきの街灯が点灯しているのです。



皆既中は、月は地球の影に完全に隠れますが、回折という現象により少し光が当たっています。

その様子を地球から見ると、赤い満月になります。

宙に浮かんだイクラの粒のような透き通ったきれいなオレンジの月でした。


そして、このとき、あたりの暗さは月がない夜にほど近くなります。

すると、ほかの星々と赤い月が同時に写しこめるのです。まさに魔法の時間。

冬のダイヤモンド、すばる、冬の天の川 これらと、赤い月の共演です。

(冬のダイヤモンドが判らない方はコチラを


今年最後の星景写真が、こんな大イベントでよかった。よい締めくくり。

そして来年も撮ります! みなさま良いお年を!




GR DIGITAL IV インターバル合成

一月一星といいつつ10月の記事なし、11月も月末というテイタラク (^^;)

いやでも撮ってますよ。

やっと仕事がおちついてきたので10月~11月またぎの記事を。



----------------

RICOHから新しいGR DIGITALが発売されました。

コンデジでありながら、こんな機能 がのっかってしまっている。

リンクをみていただくとわかるとおり、 夜景と星の光跡が同時に残せる撮影機能。


つまりは、僕のBLOGでも頻繁にでてきている こんな写真  あんな写真  がカメラ単体でできる。

数百~千枚前後 固定撮影した写真を、パソコンで比較明という処理をして作っていたが、

このカメラであれば、撮影しながらに比較明処理をしてくれる。

撮影が終わると、結果が直ちに確認できるというスグレモノである。

しかも、ポケットに入る小さいカメラでだ。 ウレシイカギリ(ハァート

さらには、こちらの記事 によると、元々のインターバル撮影での弱点は色々と克服されているようだ。


たとえば、都内でも気軽にこんな写真が撮れる。

GR DIGITAL IV インターバル合成モード F2.8 ISO400 4sec ×300枚 約40分間の星の光跡

リサイズのみ あぁ・・・これはワイコンも取り付けて、換算21mm相当の画角です!

一月一星-女神のチカラ

もうちょい大きいデータはコチラ



とはいえ、弱点もある。


小さいカメラということは、撮像素子が小さい=高感度ノイズに弱い

なので、新月で山奥のような、本格的に暗い所の撮影には向かないということだ。

どんなことになってしまうかというと・・・

F1.9 ISO800 15 sec 27枚 約7分間の光跡

一月一星-新月夜間撮影元データ


写真右上の角が極端にマゼンタになってしまっている。

もっとよく見ると、画面全体もうっすらマゼンタかぶりしている。

これは、「アンプノイズ」と呼ばれるもので、撮影を繰り返し、

カメラ内温度が高くなるほど多くなるノイズの一種だ。


しかーし、これは、素直なノイズなので、後からでもある程度自分で低減することができる。

まず、レンズ前を黒く覆った状態で、撮影時の温度と同じところにカメラを置き、

「インターバル合成モードで、撮影時と同じISO感度、シャッター速度で、

 撮影時と同じ枚数まで(以上なら捨てればいい)撮影する 」


結果は以下だ。

左上=1枚目 → 右上=10枚目 → 左下=20枚目 → 右下=30枚目

といった感じで、アンプノイズだけが浮き出てくるのがわかると思う。

一月一星-アンプノイズ変化


あとは、フリーソフト、SiriusComp で、元データから、撮影時と同じ枚数まで合成したノイズデータ1枚を減算処理する。

使い方はリンクを参照。本来、比較明合成をPCで行うソフトだけれど、1枚の元データからダーク減算だけするということも普通にできました。


さらに色味など整えると、以下のデータとなります。

一月一星-新月夜間撮影ダーク減算後に調整


画面全体からムラのあったノイズが消えて、細かいディティールが浮き出てきました。


めんどくせーなーと思うでしょうが、撮影しながら、ダークを取得してしまうと、星の光跡がつながりません。

したがって、本格的に暗い所で撮影して、画面全体がマゼンタかかった場合には、

家に帰ってからダークデータとよばれる撮影を行い、減算処理するということを行うと良いです。

豆知識まで。


ではでは。


いやまてぃ!こんなことするくらいなら

さっさと大型センサーのGXRに

インターバル合成機能を展開してくれー!!!!





久々の五合目

GXR MOUNT A12 × SIMGMA DC FISHEYE 15mm F2.8 for NikonF (ISO1600 F2.8 60sec)

一月一星-久々新五合目


左下には白鳥座、右上にはカシオペヤ、左上にはアンドロメダ星雲が居ます。

やーっと上で天の川みれたけど。。。旬はすぎており。。。 orz


先週土曜日の夜は、震災以来はじめての宮口五合目でした。

海外出張やらなんやら、とにかく星空に飢えていたので、

とにかく新五合目じゃなきゃいやだい!ってな具合です。


震災以降、山開きが遅れたりしていたわけですが、登れる今でもまだ工事中で

片側車線規制だったり、道がちょっと変わったり、途中途中にある退避スペース的

小さな駐車場が閉鎖されていたりで、がっつり震災の爪痕が感じられ怖いです。

上にいるときに、大きく揺れたら、帰れないんじゃないかなんて思うとホント怖い^^;


とはいえ、飢えて登った甲斐もあり、流星痕くっきりのでかい流星もみたし。

新しいブツなこのカメラ(というかユニットですね)での撮影実験もできたしで

まぁあと一ヶ月くらいは心の平静を保てそうです。


この写真は撮ってだしリサイズのみ、なんの後調整もしていません。

シャープネス、彩度は下げています。まぁボチボチ。

他にやりたかったメインの実験は失敗におわり・・・また来月チャレンジ


とにかく一月一星継続中です。

こんかいアップが遅れたわけですが。。。メインマシンがクラッシュしました。

今は、むりくりボロノートPCでリサイズだけしてアップしています。

いろいろ撮ってあるけど、なーんも調整できないw


来週水曜日くらいにニューマシーン到着よてい。セットアップやら復旧が大変ですが。

それさえ凌げば、当面快適作業ができそうですムフ。

Corei7に12GBのメモリにうはうは♪


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>