今日の挑戦

外付けハードディスクに孫の動画が沢山保存してありますが、たまに観たいと思ってもパソコンを立ち上げたりするのは面倒ですね。


そこでお試し的に「iPhone Lightning - USBカメラアダプタ変換アダプタ 接続ケーブル」なる長い名前のグッズを買ってみました。アップル純正品も販売されているぐらいだから技術的には確立されているのですね。純正品は5000円近くするので、1599円円のサードパーティ品を買いました。



このグッズのLightningコネクタをiPhoneに挿し、グッズのUSBコネクタにハードディスクを挿します。


そして、iPhoneのファイルアプリを起動します。すると通常は表示されていない「HD-EDS-E」が表示されました。これが外付けハードディスクです。


これをクリックすると外付けハードディスクの中身が表示され、動画再生もスムーズです。



便利ですね。


人気ブログランキング