ホントに深い歯科の役割

テーマ:

こんにちは(#^.^#)

美と健康創造空間の心美です。

 

先日2月3日の日曜日

水戸の

プラザホテルにて

第27回茨城県歯科医学会

第40回茨城デンタルショー

が開催され、

当院院長も会場にて、講演をさせて頂きました。

 

子供たちの心・体の異変が問題になっている現代。

睡眠障害、アレルギー、喘息、副鼻腔炎の増加、

姿勢の悪さ(猫背側弯症など)、、

子供のロコモティブ症候群(運動機能に問題)についても

お話させて頂きました。

 

本来

ロコモティブ症候群は

高齢になるにつれ、問題視されてきた事項です。

それが子供たちに起こっている現代です。

しゃがめない

一本足で立てない

まっすぐ立てない

きちんと座れない

などなど

 

また

口呼吸や弱視の増加、

メンタルな発達障害の顕在化、、、多くのトラブルも持つ子供が増加しています。

 

その解決を

歯科から

それも

投薬や対処療法に頼らず、

簡単なことで出来たら、

それは本当に画期的なことです。

そんな解決策も含めて

(付加型呼吸改善マウスピースを用い、睡眠中の呼吸改善を行い、

顎骨(顔面呼吸頭蓋)にメカニカルストレスをあたえることにより、

呼吸器、循環器の成長をさせ、心身共に健康に寄与する等)

講演させて頂き、多くの関心を頂きました。

 

実は

前週も

茨城高校からも

講演依頼され、その関心は

大変深いものでした。

 

歯やかみ合わせは

そこの部分だけではなく

筋骨格系にも

神経系

内分泌系にも様々な影響を起こします。

 

脳下垂体も

硬膜で覆われていて

それはジャストサイズで

トルコ鞍に入り込んでおりますので

頭蓋骨の僅かなずれでも

大きな影響をおこします。

 

 

歯科の役割は

本当に深いです。

 

心美で施術させて頂いている

トータルヘッドセラピー

歯科から生まれた技術ですが

様々な症状の改善につながっております。

 

そんな

トータルヘッドセラピーを

開発者

山田唯勝先生の側近中の側近で

常に行動を共にしておりました

ヘッドセラピーインストラクター仲間の

 

中澤美和子

 

が個人のホームページを公開いたしました。

一読頂ければとご案内致します<m(__)m>

 

お久しぶりの

ブログ更新となりました^^

 

愛犬まる子も

この通り、

弟分の

娘の愛犬わさびちゃんと同様

元気にしております。

 

車で

20分ほどにある

大洗がお気に入りの場所の一つで

よく息子が連れて行って遊ばせてくれております^^

私はと言えば

昨年の春の終わりから

ブリザードフラワーのお教室に

月一で通い、

僅かなお時間ではありますが

その楽しさに幸せを感じております。

まだまだ手の込んだ作品は出来ませんが

それでも満足な作品たちです^^

今年1月の初旬、

車のラジオから流れていた

山下達郎さんの

 

HAPPY HAPPYGREETING

 

とても心ときめいて

やはり

山下達郎さんは

天才だと感じました。

大寒波到来の本日

どうぞ皆さまの心も温かくなりますように。