個人事業から法人化しようとしている人、
法人経営者で別法人を作ろうとしている
経営者は知っておいてほしい。






法人を作るのは簡単だけど、
法人経営が軌道に乗らずに、
その法人の事業をやめたい場合、
本来なら残った財産を株主に
分配するために、解散の申告をして、
さらに清算結了という申告と
登記の手続きをしなければならない。


これってかなり面倒で、
税理士や司法書士の力を借りないと
なかなかできない。


だから、この手続きを
ほったらかしにしている会社も結構ある。


そしたら、そのことについて話したYouTube
こんなコメントが寄せられた。


その前にこちらのYouTubeを
チェックほしい。


『活動停止としてほったらかしに
している会社は法人住民税の
均等割を払っていないのですかね?

休眠届は出すのかな?』


どういうことかというと、
法人税は赤字でも法人住民税の
均等割という税金を納めないといけない。


金額は約7万円(地方によって若干違う)


会社を申告もせずにほったらかしにしていたら
この7万円はどうなるのか?
という質問である。


これについて回答すると、
申告もせずにほったらかしにしていたら、
市区町村から確認の連絡が来る。


そこで支払うように催促されるんだけど、
『休眠している』
っていうことを伝えたら、
多くの市区町村は均等割の税金を
免除してくれる。


特に手続きは不要で口頭だけで
休眠扱いにしてくれる市区町村がほとんど。


毎年の申告も不要になる。


そしてそれを何年も続けていて、
12年以上登記がされていなかったら、
国が強制的にみなし解散の手続きを取る。


そしたら自ら解散申告や清算結了の手続きを
する必要がなくなるから、
税理士や司法書士に支払う費用も不要になる。


だったらそうしたいよね。


私は立場上、それを薦めることは
なかなかできないが、
実際はそれで通っちゃう。


もしあなたが新しく法人を作って、
その法人の事業が上手くいかなかったら、
みなし解散という方法もあるということだけ
頭に入れておいてほしい。


それ以外にも法人化で
気をつけることはたくさんあるから、
こちらの動画でチェックすることも忘れずに。



SMGグループ CEO 菅原由一

PS

毎日配信のYouTubeチャンネル
『脱税理士スガワラくん』
お金で得する裏技などを紹介してるので
ぜひチェックしてください!

https://www.youtube.com/@datu-sugawara




【税理士募集中】

弊社SMGは税理士を募集しています。


年収は1,000万円を想定しています。


勤務地は名古屋。


財務の専門家として

ステップアップしたいという方は

こちらからご連絡下さい。

https://smg-pdca.jp/contact.php




TikTok】

【Twitter】