税理士の平均年収は低い!





先日、
お客様からこのような相談を受けた。


『税理士さんと金銭感覚が
あってないような気がするんです』


すご〜く分かる。


税理士にお金についてアドバイスを
求めると、お金の使い方などを
教えてくれたりする。


でもそのアドバイスは税理士によって
違うんだよね。


例えば、
税理士が年収1,000万円の人なら
年収1,000万円の人の考え方で
アドバイスする。



税理士が年収5,000万円の人なら
年収な,000万円の人の考え方で
アドバイスする。


税理士が年収1億円の人なら
年収1億円の人の考え方で
アドバイスする。


仮にあなたが年収3,000万円なら
どの税理士にアドバイスを聞きたいか?


年収1,000万円の人には聞きたいと
思わないよね。


年収5,000万円か年収1億円の
税理士だよね。


実際の税理士の平均年収は
約700万円


多くの経営者はそれくらいの年収の
税理士にお金の使い方などの
アドバイスを求めたりする。


例えば、
役員報酬はいくらにすればいいですか?
と聞くと、年収1,000万円以下の税理士は
このようなアドバイスをする人が多い。


『年収1,000万円ぐらいに抑えた方が
いいですよ。

それ以上もらうと、法人税より
所得税と住民税が高くなりますから』


という感じ。


年収1億円の税理士なら
『役員報酬はたくさん取って
資産運用しましょう!』


っていうかな?
※私はまだ1億円になっていないんで
想像です。


今日のブログでいいたいことは、
お金の使い方のアドバイスは
自分より所得の多い人にした方が
いいって事。


税理士の平均年収は700万円だけど、
700万円の人に富裕層になるための
アドバイスはできないからね。


なんでもそうだけど、
アドバイスを求める人を間違えると
間違った方向に行くから、
その人の実績を見る事。


ちなみに私は年収1,000万円は
超えているけど、
年収1億円には達していないです笑


SMGグループ CEO 菅原由一

PS


【Twitter】
菅原が経営ノウハウを簡潔にまとめて
毎日アップしています。
ぜひフォローしてください!


具体的な実践ノウハウはメルマガで配信
【成功する為のメルマガ】


おかげさまで2冊とも
Amazonランキング第1位獲得


結果を出せる財務コンサルタントに
なりたい人は、菅原のアシスタントとして
基礎から応用まで学べます!


【Facebook】
菅原が嬉しかったことなどをUPしてます。
友達申請はメッセージ付きでお願いします。

【Instagram】
日々の出来事を毎日写真でお伝えします。
ぜひフォローしてください!

SMG経営者塾

菅原の顧問、コンサルティングを希望の方
【SMG菅原経営のHP 】

http://smg-pdca


SMG経営者塾、顧問、コンサルティング

電話でのお問い合わせは

0120-977-961