2/26からの「第2回 航空・宇宙機器開発展Aero Tech2020」に出展! | 板金屋見聞録 ~ 田名部 徹朗 オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

板金屋見聞録 ~ 田名部 徹朗 オフィシャルブログ

日本製造業の明日を信じてがんばっている皆さんへ、九州の小さな工場で日々おこる出来事を通してエールを送るブログ。

弊社は来る2月26日(水)~2月28日(金)に幕張メッセにて開催されます

第2回航空・宇宙機器 開発展https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/aerotech.html)」に

出展させていただく運びとなりましたのでご通知申し上げます。

 

 今般の展示では、チタン加工技術を始めとした金属加工技術の他、

画像認識システムを応用した自動検査装置やロボット装置、機械設備の周辺機器等、

ハードからソフトまで様々な角度からご提案させていただきますので、

工場自動化や改善でお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

*ご参加方法:

 ①コチラにご連絡いただくかTEL(092)926-4711  E-mail:y_miyama@sanmatsu.com

 ②コチラの公式サイトよりお申し込みください。⇒

       https://regist.reedexpo.co.jp/expo/DMI/?lg=jp&tp=inv&ec=AERO&em=gate

   

 

1)チタンを始めとした金属加工技術、モノづくりに関わる様々なサービスのご紹介

   弊社では鉄・ステンレス・アルミの他、チタンや銅など多種の金属加工を行っております。

   本出展では、チタンを始めとした多種多様な金属加工の展示を行います。

   軽量化に有利なチタンやアルミ等の金属加工についてお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

   「小ロット製造代行サービス会社」として、開発設計、ロボット制御、ソフト開発、加工技術、外注購買、

   アッセンブリ、品質・生産管理、短納期製作等の様々な分野でモノづくりに関わる支援をさせていただきます。

   ファイバーレーザー溶接や極微細金属加工、九州工業大学と連携して開発された技術

   「CREO・金属微結晶化技術」などの金属加工技術、三松オリジナルのソリューションソフトである

   生産管理システム「SINS」、デバッグシミュレーションソフト「SMASH」等もご紹介致します。

 

2)ロボットアームの開発・製作支援

   弊社はシステムインテグレーターとしてロボット等を使用した自動化装置の開発設計も行っております。

   そのノウハウを活かし、航空・宇宙向けのロボットアーム等の装置開発支援をさせていただきます。

   本出展では、画像処理システムとロボットを使用した自動検査装置を展示し、弊社の技術力をご説明致します。

   また、社内で活躍する画像認識システムを搭載した自動ピッキング作業ロボットや、機械加工機への

   ローディング・アンローディング装置をご紹介致します。

 

3)その他

   三松では様々な企業、大学、スタートアップ等の皆さまから、部品製作だけでなく、装置開発支援のご依頼

   いただくことを強化しています。

   弊社で実際に導入している三松オリジナルの装置やソフトウェアのソリューションをご紹介・販売致します。

   もちろん板金を始めとした部品加工も特急サービス(Super Express)と共に対応させていただきます


 

 【弊社商品名:SMASH|スマッシュ】

  http://www.SMASH-vms.co.jp/

  ソリッドワークス・ジャパン株式会社様、三菱電機様のFAソフト

  正式サプライヤー(EZ-Socketパートナー)製品。制御プログラ

  ムやロボットプログラムのデバック用シミュレーションソフトで

  す。

    シミュレーションソフト「SMASH」を活用して製作した展示用

  ロボットデモ機のご紹介と共に、実際に使用したCADデータ、 

  SMASHデータをご体験頂きます。

 

ご多用のところ誠に恐縮でございますが、ぜひご来場賜わりますようお願い申し上げます。  


************************************************
1.会期 令和二年2月26日(水)より28日(金)までの3日間
             10:00~18:00(最終日は17:00まで)

2.会場 幕張メッセ

3.展示ブース:「4ホール」 小間番号「24-1」