10/17~19 Japan Robot Week 2018に出展いたします。 | 板金屋見聞録 ~ 田名部 徹朗 オフィシャルブログ

板金屋見聞録 ~ 田名部 徹朗 オフィシャルブログ

日本製造業の明日を信じてがんばっている皆さんへ、九州の小さな工場で日々おこる出来事を通してエールを送るブログ。


テーマ:

さて、弊社は来る10月17日(水)~10月19日(金)に東京ビッグサイトにて開催されます

「Japan Robot Week 2018(https://biz.nikkan.co.jp/eve/s-robot/)」に

出展させていただく運びとなりましたのでご案内申し上げます。

 

 今般の展示では、「働き方改革」で話題の産業向け協働ロボットに看板商品シミュレーションソフト

SMASHを組み合わせた装置や、社内IoTシステム「台車管理システム」など、

三松のつながる・つなげる・モノづくりをご紹介させていただきます。

(今年7月に「Startup Factory構築事業」の認定団体全国38団体の一つに採択されました。

自動化・省人化設備の開発・原理試作・量産化設計等、Startupのための試作Factoryとして、

Startup企業だけでなく様々な開発を支援します。)

 

出展ホール「東5ホール」 小間番号「R-05」 にて説明員による展示を行っています。

 

ご多用のところ誠に恐縮でございますが、ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

 

お問い合わせ先 :TEL(092)926-4711  E-mail:y_miyama@sanmatsu.com

担当者:美山    

 

(展示内容)

1) 双腕協働ロボットのご紹介

  「働き方改革」やモノづくり現場での人手不足への解決策として、産業向け双腕協働ロボット「duAro」を

  使った、人との協働作業の一例をご覧いただきます。

  自社で構築した画像処理システム、SMASHを用いたロボットの動作シミュレーションもご覧になれます。

 

2) 台車管理システムのご紹介

  弊社の製造現場で運用しているビーコンを使った「台車管理システム」をIoT導入事例としてご紹介

  いたします。 

 

3) バーチャルマシンシミュレーター SMASH

  第4次産業革命やIoT化で昨今脚光を浴びている、3次元機械モデルのシーケンス・シミュレーション

  ソフトとロボット装置の活用事例をご紹介いたします。

  【弊社商品名:SMASH(スマッシュ)】 http://www.smash-vms.co.jp/

  制御プログラムやロボットプログラムのデバック用シミュレーションソフト。

  ソリッドワークス・ジャパン株式会社様、三菱電機様のFAソフト正式サプライヤー(EZ-Socketパートナー)

  製品です。

 

4) その他

  九州工業大学と連携して開発された技術「CREO・金属微結晶化技術」と、

  三松とデザイナーによるコラボレーションプロジェクト「金属王」、その他サンプルによる金属加工を

  ご紹介いたします。

 

sanmatsuさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス